人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あれ?

65歳までデパートの家庭用品売り場で楽しく働いていたred.
そんな年齢になるまで売り場で接客していたのは異例だと思うが、とにかく明るく人に優しい性格のため、若い店員さんからもお客様からも好かれていた。

もう働かなくていいかな?というので、もう十分だよ、辞める気になったのなら、いつでも辞めていいよと65歳で退職したのは10年前。

働きながら、家事全般をこなしながら、とにかく完璧な『お母さん』だった。

辞めてから3年くらいは、難病で寝たきりの伯母の看病に毎日通っていたが、その伯母も他界し、整形外科にバスで通う程度の毎日となった。

ところが16年の6月、交通事故にあった。
バスの定期券を買う途中、車にはねられ、約2ヶ月半の入院。
幸いリハビリも通わなくていいほど回復したのだけれど、それが原因で外にでたがらなくなった。

こわいという気持ちは痛いほどわかったので、外にでることを無理には勧めなかった。

そんなある日、whiteがハンバーグをつくろうとredに何気なく聞いた。

『ねぇ、red ハンバーグのパン粉に牛乳どのくらい入れたら柔いハンバーグになるかなぁ?』

するとredがこう言った。
『ハンバーグにパン粉なんていれないよ~♪』

今思えば、これがあれ?と思ったはじめての会話だったかもしれない。

その当時も毎日炊事・洗濯をしていたred、なのにお肉のつなぎにつかうパン粉の存在を忘れていた。
by sk-zutto | 2009-05-02 23:59 | 発症初期