仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スピリチュアル カウンセリング2

昨日の続きですが、もうひとつびっくりする出来事を言われました。
それは、パフのこと。
話の中で、うちに高齢の猫がおりまして・・・と言うと、その方が
『その猫ちゃんは2年前くらいが寿命だったのに、まだ頑張って生きてますねぇ。』
と言われるのです。
『きっとあなたを守るために頑張ってるんですよ。しっぽだけ振る姿が見える・・・・』と

2年前、それはredの大量の飲酒と認知症にどう対処してよいかわからず、とてもとても悩み続けていたころのこと。

パフと遊んであげることもできないくらい、頭がいっぱいで悩んでいたころ。

パフは、そのころきっと具合が悪かったんだ。
だけど、今自分が心配かけちゃいけないって頑張ってたんだ。

そして、認知症を受けいれ、やっと落ち着いたこの春、もういいかなと思って自分の具合が悪いことを知らせたんだ。

みんなみんなwhiteに心配かけまいと、してくれたことだったんだね。

ありがとう、パフ。
white、もう大丈夫だから、無理しなくっていいよ。

無理しなくっていいよ。
by sk-zutto | 2010-09-26 23:58 | 老猫 パフ