仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パフの納骨

今日はパフの納骨に行ってきました。

人の納骨は49日を過ぎてからだけど、猫さんは1週間でよいそうで・・・。?

パフのお骨をクロちゃんのお骨と一緒に納めてきました。

クロちゃんはパフがうちに来た頃亡くなった犬です。

クロちゃんもずいぶん長いことひとりで納骨堂にいたので、パフが来て喜んでいることでしょう。

パフもひとりじゃなくて良かったです。

  
redは、パフがいなくなってから、毎日のように『お姉ちゃんが灰にするから・・・・』と泣き続けています。

redがそう言うのもよくわかるので、反論ができません。

だって、redは四六時中パフと過ごし、パフと語り、パフと一緒に昼寝したりしてたんだから。

whiteがまだこんななのに、redが普通でいられるわけないんですよね。

夜寝床に入ると、ぽとぽとぽと・・・とパフが歩いてきて、ドスッとお腹の上に乗り、すやすやと寝息をかくような、まだそんな感覚が消えません。

無理に忘れることはないんです。

時が癒してくれるでしょう。
by sk-zutto | 2010-10-09 23:50 | 老猫 パフ