仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランチジャー

whiteが1日仕事の日は、redにお弁当をつくって置いています。

けれど、最近おかずだけ食べて、ご飯に手もつけていないので、なにか対策をしなければと考えました。

冬だし、きっと冷たいおにぎりなどは食べたくないんだろうな・・・と。

そこで、ランチジャーを買いに行き、それに詰めることにしました。

  

初めての日、外出先から電話をし、そのランチBOXの中に温かいご飯も入ってるよ。と連絡を入れると、redはちゃんと食べていました。

どうだった?と聞くと、すごくあたたかくて美味しかったと言っていたのですが・・・・・。


それから数日、帰ってみるとお弁当にまったく手をつけていません。

中をみてもいない。

お昼に電話しても、電話を切るころには、redの記憶は消滅し、何を言われたかも忘れているのです。

おまけに、ランチBOXは中に何が入っているか興味も示さないため、目の前にあるのに開けてもみない。

  
  
一所懸命考えて作っているのに、まったく手がつけられていないお弁当見るときの気持ち、判ってもらえますか。

悲しいですよ、ほんとに。

ほんとに悲しい。
[PR]
by sk-zutto | 2011-01-17 21:54 | 日々の出来事