仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:老猫 パフ( 18 )

おせち料理

おせち料理好きな家族です。

がっつり作ってお正月中にずっと食べています。

そんな家族の中で育ったパフは、おせち料理が大好きなまるで人間みたいな猫でした。

特に好きなのは、whiteの好物『えびの甘煮』と『黒豆』だった。

あわてて食べないと取られちゃうほど、好きだった。

今年はそんなパフがそばにいない。

年末に『今年は喪中だろ?』と言ってくれた方がいます。

whiteの悲しみを知ってる方たち。

そう、気持ちは喪中です。でもいつまでも悲しんでいてもパフは喜ばないでしょう。

と、思いつつも寂しくて悲しい。
[PR]
by sk-zutto | 2011-01-05 23:28 | 老猫 パフ

炬燵

急に寒くなってきたので、炬燵を出しました。

redはエアコンのリモコンも使えなくなっています。

わからないから、いろいろなボタンを押して、時には冷房になっていることも。こわっ。

だから炬燵のほうが単純操作で無難です。

  
大掃除がてら、こたつをだして言いようのない悲しさがこみ上げてきました。

そう、パフがいない。

こたつをだそうと敷き物を引くと、その上にごろ~ん。

こたつの布団をかけると、一目散に飛び込んで中に入っていたのに・・・・・。

せめて今年だけ、もう一度こたつに入れてあげたかった。

間に合わなかったな。今頃天国で、おこたに入っているかなぁ・・・涙
[PR]
by sk-zutto | 2010-10-30 22:22 | 老猫 パフ

パフの好物

あさりのお味噌汁。
ひらめのおさしみ。
チーズ。
やきぶた。
カニカマ。

どれもwhiteの好物。
けれどそれらを食べるとき、すばやく食べなければならなかった。
それは、パフが横から食べさせてと、手でつつくから・・・・。

今、どれを食べてもゆっくり食べられる。
でも無性にさみしい。
こんなに存在が大きかったんだと。

パフがいなくなって、変わったことはたくさんある。

ゴミが少なくなったこと。
毎日必死でふわふわ舞っている猫毛をコロコロで取らなくて良くなったこと。
そして、夜急いで帰らなくて良くなったこと。

パフちゃんがいるから、早く帰らなくちゃ。
パフちゃんがいるから旅行にはいけないね。

でも今はもう、パフは待っていない。

今日ふと、redが元気なうちに旅行に連れて行きなよ。とパフが言ってるのかもしれないと思った。

あまり寒くならないうちに、どこか行ってみようかな。
redが喜んでくれるかな。
[PR]
by sk-zutto | 2010-10-16 21:51 | 老猫 パフ

パフの納骨

今日はパフの納骨に行ってきました。

人の納骨は49日を過ぎてからだけど、猫さんは1週間でよいそうで・・・。?

パフのお骨をクロちゃんのお骨と一緒に納めてきました。

クロちゃんはパフがうちに来た頃亡くなった犬です。

クロちゃんもずいぶん長いことひとりで納骨堂にいたので、パフが来て喜んでいることでしょう。

パフもひとりじゃなくて良かったです。

  
redは、パフがいなくなってから、毎日のように『お姉ちゃんが灰にするから・・・・』と泣き続けています。

redがそう言うのもよくわかるので、反論ができません。

だって、redは四六時中パフと過ごし、パフと語り、パフと一緒に昼寝したりしてたんだから。

whiteがまだこんななのに、redが普通でいられるわけないんですよね。

夜寝床に入ると、ぽとぽとぽと・・・とパフが歩いてきて、ドスッとお腹の上に乗り、すやすやと寝息をかくような、まだそんな感覚が消えません。

無理に忘れることはないんです。

時が癒してくれるでしょう。
[PR]
by sk-zutto | 2010-10-09 23:50 | 老猫 パフ

パフのバケツ

b0176671_081351.jpg


朝起きると、パフの水を変え、ごはんをあげるのが日課だった。
水もどこで飲むか分からないので、3か所、大中小のバケツに汲んで置いていた。
きまぐれなパフは、そのどこかに行って、ぺちゃぺちゃぺちゃとおいしいそう飲んでいた。

片付ける気にならなかったが、ずっとおいていても悲しいだけ。
仕方なく片付けよう。

パフがいなくなってから、部屋がとっても広くなった。

そこにいるはずのパフがどこにもいない。

whiteもredも、ちっともその状況に慣れることができないでいる。
[PR]
by sk-zutto | 2010-10-05 23:59 | 老猫 パフ

先に逝って待っててね

きのうの朝、パフの容体が悪化しました。

首が据わらないのです。あわてて病院に行くと、先生が『体温が下がっているので、気をつけてください。』と言われました。

redは週1回のデイサービスの日。whiteは昼から打ち合わせが入っているので、誰も家にいないときに逝かせたくない。
そう思い、急所redのデイサービスを休んでもらおうと話したのですが、今のredにはそんな突然の状況変更など理解ができるわけがありません。

『いつも行けって言うのは、whiteじゃないのぉー。』とred。
そうだよね、今の今まで用意させてたんだから。

あとは妹purpleに預けるしかありません。
もともとパフはpurpleが拾ってきた猫です。
きっとpurpleにも会いたいはず。

  

預かってもらえたので、仕事に行きました。
夕方終わって急いで戻り、purple宅から自宅へ。

駐車場に着いたとたん、パフが痙攣しました。
これは・・・・・・・。

階段を駆け上がり、自宅に入る玄関で、パフが『にゃ、にゃ、にゃ、にゃ』と言いました。
鍵を開けリビングに置くと、また痙攣、そして静かに息を引き取りました。

purpleに会って、そしてwhiteとredのいる家で最期をむかえたかったのでしょう。
着くのを待っていたかのように天に召されました。

21年、いろいろなことがありました。
ずいぶん癒してもらいました。
見守ってもらいました。

ちょっと先にお父さんのところへ逝って待っててね。

じきにみんな行くからね。

ほんとにほんとに、今までありがとね、パフ子。

b0176671_22201234.jpg



手のかからないいい子だった。
どんなに遅く帰っても、いつも優しく待っていてくれた。
最期までみんなのこと考えてくれてた。
パフ子と過ごせて、幸せだったよ。
[PR]
by sk-zutto | 2010-10-01 22:22 | 老猫 パフ

足が

昨夜からパフの足がたたなくなった。
もう頑張らなくていいなんていったからかな。涙
足が立たないから、ごはんも水もうまく飲めない。
にゃ~にゃ~って小さな声で呼ぶからいってみると寝返りを打てなくて呼んでるみたいだ。
向きを変えてあげると、またすやすやと寝るが、でも息は浅い。

頑張って、でも頑張らないで、どうしてあげたらいいものか。
[PR]
by sk-zutto | 2010-09-29 23:20 | 老猫 パフ
昨日の続きですが、もうひとつびっくりする出来事を言われました。
それは、パフのこと。
話の中で、うちに高齢の猫がおりまして・・・と言うと、その方が
『その猫ちゃんは2年前くらいが寿命だったのに、まだ頑張って生きてますねぇ。』
と言われるのです。
『きっとあなたを守るために頑張ってるんですよ。しっぽだけ振る姿が見える・・・・』と

2年前、それはredの大量の飲酒と認知症にどう対処してよいかわからず、とてもとても悩み続けていたころのこと。

パフと遊んであげることもできないくらい、頭がいっぱいで悩んでいたころ。

パフは、そのころきっと具合が悪かったんだ。
だけど、今自分が心配かけちゃいけないって頑張ってたんだ。

そして、認知症を受けいれ、やっと落ち着いたこの春、もういいかなと思って自分の具合が悪いことを知らせたんだ。

みんなみんなwhiteに心配かけまいと、してくれたことだったんだね。

ありがとう、パフ。
white、もう大丈夫だから、無理しなくっていいよ。

無理しなくっていいよ。
[PR]
by sk-zutto | 2010-09-26 23:58 | 老猫 パフ

こわい

朝起きるのが怖いです。

パフが死んでいるんじゃないかと思うからです。

点滴で命をつないではいますが、ご飯を食べる量も少なく、病気が治るわけではありません。

老衰で逝ってもおかしくない年齢。

最近は寝ているときも、息が浅いので体があまり動きません。

『おはよ、パフ子、今日も大丈夫かな?』と恐る恐る体に触れて、温かいとホッとします。

ある朝突然・・・・・が、永遠に来なければいいのに。
[PR]
by sk-zutto | 2010-09-14 23:56 | 老猫 パフ

落ちた(涙)

今日パフを病院に連れて行きました。

毎日通っているので、先生と話をしながらのんびりと点滴をしてもらっていました。

そのあと、注射が1本あるのですが、そのとき突然パフが台の上から落ちてしまった。(;_;)

うっかり押さえていなかったので、嫌がって足を踏み外したのです。

普通の猫ならなんでもない高さですが、足が立たなくなったパフは、体ごと叩きつけられ・・・・。

もう、本当に後悔しています。

幸い骨に異常がなかったようで、今日1日変わりなかったので、ほっとしています。

ひとときも気を緩めてはいけない。

パフもredも・・・・・。
[PR]
by sk-zutto | 2010-09-08 21:56 | 老猫 パフ