人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:介護認定・病院・ケアマネ( 43 )

b0176671_101257.jpg

  
2年に1回介護度の見直しがあります

redは一番初めは要介護2からでした
  
次の見直しでは要介護3 オムツ代などの補助が受けられるようになりました
(ただし同居家族がいると受けられなかったりします)
要するに用を足すことに支障が出ているということです
  
そして今回 要介護4 少々ショックでした
そんなに進んでいるのか・・・と
  

身体的衰えよりも、会話が成り立たないというのが介護度が上がった理由だそうです
  
そう、確かにredはこの1年半くらい、人の問いかけに受け答えができません 
ですが、会話の機能が全くなくなったのかというとそうではないのです
    
やはり環境です
  
whiteが家に連れて帰って1週間くらい一緒にいると、会話ができるように
なるんです  
そのことをグループホームの方には何度も言って、個人的に話していただく時間を
少しも受けていただけないか要望はしていますが、まったく対応の気配はありません
  
遠くから大声で話しかけられても、redは自分に話しているとは思えないのです
  
目を見てゆっくり座って話してもらえれば違うんですけどね 
8名を見るスタッフさんにとってはそんな時間はない......てことでしょうかね
  
  
今日も最後までお読みいただきありがとうございました
参考になったよ、応援してるよって思ったら
ポチッと押していただけるとうれしいです
 
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2015-12-28 10:21 | 介護認定・病院・ケアマネ

検診日

昨日はredの検診日。
  
先月尿の量が異様に多いので相談し、血液検査を行いました。
  
結果、微妙にカリウムが少ない・・・らしい。
  
漢方薬の抑肝散を飲んでいるのですが、そこからそういう症状が出ることもあるらしい。
  
よって、念のため2週間お薬変更。
  
2週間後、再検査です。
  
  
redは血管がほそくて、なかなか針が入らないから、血液検査はかわいそうです。
  
大病をしなければいいのですが、だんだん心配になってきますね。
  
  
  
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
by sk-zutto | 2013-10-26 07:48 | 介護認定・病院・ケアマネ

介護認定の更新

redが8月に受けた介護の認定更新。
  
今日介護保険証が届きました。
  
要介護3
  
また、ひとつ階段を上がっていました。
  
これをみると、悲しいです。
  

  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-09-29 23:08 | 介護認定・病院・ケアマネ

プライドってこわいね。

redの診察日。
  
先月朝と夜に飲んでいた薬を、昼も飲むよう言われたので、薬をもらってホームの方に伝えました。
  
ところが、途中薬が足りないとの連絡。
  
なんと処方が朝夕のみになっていたようです。
  
確認しなかったこちらが悪いので、そのことを伝えて、足りなかった分を余分にもらおうと思って報告したら、先生の顔色が変わった。
  
すぐに電話してその時の処方を確認させる。
  
そして「朝夕の2回となっています。」というスタッフの答え。
  
すると先生「私は3回と書いたのよ!!」と言って電話を切る。
  
さらに、うちの事務が打ち間違えたようです。
  
だって。
  
どちらにしろ、自分の病院での間違い、ごめんなさいね~って一言いえばいいんじゃないの?
  
どうしても自分が間違ったと思われたくなかったのかねぇ・・・・・。
  
プライドってこわい(^^;
  
  
スタッフさん後で怒られないといいけど・・・・かわいそう。

  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-06-07 23:41 | 介護認定・病院・ケアマネ

検診日

デーケアに行けなくなってから、薬を処方してもらうのに診察をうけに行かねばならなくなりました。
  
そりゃ、それが普通だから仕方ないんだけど、この先生めちゃめちゃ時間にルーズ。
  
たとえば、午前中10時半からの予約とすると、先生が10時45分くらいにやってきて、ようやく11時くらいに診察が始まる。
  
今日は2時に予約だったんだけど、結局診察が始まったのは2時半。
  
それなら、初めからその時間で言っててよって感じで、いつもイライラする。
  
患者さんはみな、指定時刻前に来てるのに・・・・・。
  
高齢者を待たせるって、どんなことかわかってるの?って感じ。
  
診察が長引いて・・・なら許せるけど、始まり時間が遅れるってどおよ!!!
  
ってなわけで、今日もイライラしてwhiteさんです。
  
  
redの症状は、最近よくベットに入って寝てること。
  
それを伝えると、抑肝散を昼の分を減らして様子を見ましょうとのこと。
  
そのうち、redは何の薬もいらなくなるのでは?
  
薬があったらあったで心配だけど、ないのも不安。
  
これが、目に見えない病気ってことかな?
  
また、来月までちゃんと観察していよう。
by sk-zutto | 2013-04-17 23:59 | 介護認定・病院・ケアマネ

桜の季節になりました

時の移り変わりは早いもので、もう桜の季節です。
  
今年は例年になく開花が早く、今日はもうほぼ満開。
  
そんな中、redの病院診察日。
  
ついこの間行ったと思ったけれど、もう1か月たちましたか(^^;
  
最近の症状は、眠たがること。
  
今まで昼寝はほとんどしなかったredですが、最近はちょこちょこ部屋に入って寝るというのだそうです。
 
つい1週間前くらいからですが、季節の変わり目は、1週間単位で変化があることが多いのがわかりました。
  
医師に報告すると、前頭葉型の症状だという。
  
眠気があって、おとなしくなるらしい。
  
ほんとか?って感じだけれど、そうなのだと。
  
覇気がなくなるってことですか?というと、そうではなく年齢とともにだんだん・・・・・。
  
どうなるのかなぁ。
  
また先が心配です。
  
今月も、メマリーは処方されず、抑肝散のみで様子見だそうです。

  
  
by sk-zutto | 2013-03-22 23:58 | 介護認定・病院・ケアマネ

ひさしぶりの診察

急にデイケアを断られたものだから、最近行っていなかった診察に行かないと、薬を処方してもらえないから、予約をして行ってきました。
  
あんなあとだけに、行きたくないけど、また何か問題が発生したときに、場所的に一番便利なので病院は変えなかった。
  
先生も気まずいようで、こrちらと眼を合わせず、こんなことを言った。
  
『あのあと、グループホームさんの対応は何か変わりましたか?』
  
なんだか、嫌な言い方なので、『はい、母がそとに出たがるので、みんなで外に散歩に連れ出してくれてます。』
  
  
実際は、初めの何日かだけのようだったが、まぁそういってみた。
  
『そうですか、それはよかったです』
  
ふん、全然よくないよ。

  
『お母さんはいかがですか?』
  
『そんなに変わりないですが、季節の変わり目の、少し激しい態度が出始めてます。』
 
『では、アリセプトを外しましょう。もともとお母さんには、あまり効果が期待されない薬ですし、あれを飲むと少し激しくなる時がありますから。』
  
『・・・・・・・・・』 
  
確かにredの症状にはアリセプトはそんなに期待できないとは聞いていた。だけど今まで興奮状態が続いても、全然外さなかったのになんでだ?と思ったが、まぁ様子を見ることにした。
  
ほんとに、お医者さんって意味わかんない。
  
都合のいいようにしか言わないのね。
  

  

  
by sk-zutto | 2013-02-27 02:19 | 介護認定・病院・ケアマネ

デイケア 断られた理由

昨日の突然の出来事。
  
ひとりではきっと感情的になると思ったので、妹とケアマネさんにも同行してもらうことにしました。
  
急なことでしたが、二人とも時間の都合をつけてくれたので心強かったです。
  
病院に行って説明を受けたのですが、結局誤解や行き違い、そして医師のプライド、利益的なことが原因で断られたようです。
  
あきれましたが、これが現状なのでしょう。
  
  
  
1.月曜から土曜日まで毎日通わなければ、リハビリの意味がない。
  
はじめて相談に行ったときは、初めは毎日通って、グループホームに慣れてきたら回数を減らせばいいよと優しく言っていたから、冬は寒いしきついだろうと週3回に減らしてもらった。その時は面談もしたし、ご家族の希望でしたらいいですよと言っていたのに・・・・・今更なぜ?
     
結局週3日の人より、毎日来る人を新たに入れたいのだ。
    
  
2.投薬の判断を、グループホームや家族になぜ支持されなければならない
     
まぁ、はっきりは言いませんが、これが一番の原因のようで、こちらが母の様子が激しくなったので、全くなくなっていたメマリーを処方してくれないかなど、連絡帳でお願いしたのが気に食わなかったらしい。
もちろん、こちらは面談が必要でしたらいつでも伺いますので、ご指示ください・・・・と言ってたけどね。
それにはなんの音沙汰もなし。
     
   
3.家族に勝手に投薬をやめさせられるなんて、ありえない
  
はい、これがもうびっくり。
ことの発端は12月にredがちょっとうるさい時期になり、例のごとくグループホームさんからどうにかしてほしい的なことを言われた。これもどうかと、いつも思うけど・・・・・。
そこでメマリーを処方してほしいと何度も連絡帳に書いたけど、経過を観るの一点張り。
そんな時、グループホームから電話。
『私がノートに最近夜もなかなか眠らないと書いたら、急に何もノートにも書かれてないのに、睡眠薬が処方された。』と。それも毎日飲むようになっているらしい。
  
それには驚き、redは睡眠薬は飲んだことないから、『それは心配だから、ほんとに寝ないときだけ使ってほしい』とホームにお願いした。
すると、グループホームは『ご家族のご意向で、薬はのませていません』とノートに書いちゃったらしい。
  
  
  
これが、医師の逆鱗に触れた。
  
  
  
実はその薬、メマリーの代わりに出されたもので、睡眠薬ではなかった。
  
  
  
ことのしだいを説明したけれど、医師曰く『こちらに問い合わせされればよかったのに。』だって。
  
  
  
なんの説明もなく出した自分には、全く責任はなく、聞かずに勝手に判断した家族が悪いと。
  
  
  
人任せにしたwhiteが悪いとあきらめるしかなかった。
  
  
  
4.もともとこの病院とグループホームは仲が悪い
  
   
これもあからさまに見える原因。
どちらもお互いにけん制する。ケアマネさんはグループホームの人だから、この医師にそーとーな嫌味を言われた。今日はほんとにかわいそうだった。
  
  
  
 
このような理由があるのに、医師が言い放ったのは、『お母様は状態が安定してるので、通所は必要ないと診断しました』
それも鬼のような形相で。
  
  
    
こちらとしては、ほんの半月前は、激しい状態だったのに、安定してる?
リハビリはさせたいのに、完全に打ち切り?
  
  

そう思って、週3日の通所を願い出たが、『こういうのはご家族の希望でできるものではなく、医師の診断で決めるのです』だってさ。
  
  
  
結局、自分のプライドを傷つけられた奴らの面倒を見るものか・・・・ってこと。
  
  
  
これを聞いたら、もうそのままお願いする気にもなれず、そちらの希望通り、2月、そうあさってから行かないことになった。
  
  
  
こんな理不尽なことあっていいのだろうか。
介護の世界って、こんなことばかり。
きっと苦しんでる家族が、たくさんいるんだろうな。
  
  
  
  
あとは、このやリとりを聞いたケアマネさんに、グループホームでちゃんと対応してもらいたい。
    
  
  
だって、薬の説明全然違うんだもん。涙 スタッフに指導してもらわないと。
  

  
whiteもこれからは、ちゃんと全部チェックさせてもらいます。
  
  
 
こんな誤解で、また何も悪くないredをかわいそうな目に合わせちゃった。くすん
    
  
ながながと愚痴をこぼしてしましました。
日記として書いておきます。
  
  
みなさまも、くれぐれも医師の機嫌を損ねないようにいたしましょう。(^^;


  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-30 23:40 | 介護認定・病院・ケアマネ

デイケア断られる?

昨日、一昨日の天草のことを書こうと思ったのですが、ショックなことが突然起こったので、そんな気分になれません。
  
今日、デイケアでお世話になる病院から電話がありました。
  
『デイケアの件ですが、もうグループホームにも慣れられたようですし、こちらには通われなくていいと先生が診断しましたので、もう来られなくていいようです。』
  
『はっ、どうゆうことでしょうか。』
  
『そういう診断ですので、2月からもう・・・・・』
  
『2月ってあさってですよ、なんでそんなに急なんですか?』
  
『ですが先生の診断なので。』
  
   
『私たちが、まだ通わせたいといってもだめなんですか。』
  
『はい、そうなんです。』
  
『そちらから、断られるってどういうことですか、納得いかないのですが。』
  
『はぁ、それでしたら先生の診察を受けて直接聞いてください。』
  
  


あまりに突然の出来事で、いったい何が起きたかわかりませんでした。
  
通い始めた理由は、
  
グループホームでうるさいと言われたから少しでもホームにいる時間を減らす。
  
グループホームではまったく体も動かさないし、書き取りや塗り絵もさせてもらえないので、リハビリのため。
  
この2点の理由で通い始めた。

今状態は落ち着いているから、おとなしいけれど、リハビリの件はどおなるの?
  
入るときは、毎日でもいいし、みなさんずっと通ってますよっていってたのに、なんでそんな急に出てください状態で言うの?
  
なんだかとても腹立たしくなった。
  
明日、ケアマネさんと一緒に病院に行ってきます。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-29 23:59 | 介護認定・病院・ケアマネ

眼科検診

redの半年ぶりの眼科検診に行ってきました。
  
ほんとは12月だったのですが、12月中は予約が取れず。
  
  
久しぶりにいったけれど、相変わらず待ち時間が長かった。
  
それでも、redはかなり我慢しておとなしかったので、助かりました。
  
  
診察の前に視力検査があります。
  
はい、redさん、どこがあいてますか?
  
red 『・・・・・・・・・・・・・』

まるが切れて空いてるところはどこですか?
  
red 『真ん中』005.gif
  
  
遠くから見ていましたが、この言葉を聞いた瞬間駆け寄りました。037.gif
  
どうやら、半年も前のことなので、何をどうこたえてよいかわからなかったようです。
  
上とか下とか左とか、線が切れて白く見えるのはどこ?
  
するとようやく『左~。』
  
  
せめてもの救いは、右と左をわかっていること。
  
いやー、良かったです。001.gif

  

  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-19 02:47 | 介護認定・病院・ケアマネ