仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

順調に行っています。

あれよあれよと言う間に、もう7月が終わりますね。
月日が流れるのは、ほんとに早すぎます。

暑い毎日、皆さまおかわりありませんでしょうか?


redは、今のところ渋々デイサービスに通っています。
現在3週間継続中です。

もう少し楽しいって思ってくれると、もっと良いのですが。

ですが以前のように断固として嫌がらず、行ってくれるのですごくうれしいです。

デイサービススタッフの対応も、以前と違ってテキパキしています。
以前のデイサービスのスタッフは、恐る恐る接していた感じでした。
今通っている所は、少し事務的にも感じますが、そのほうがredには合っていたのでしょう。

このまま、続いてくれるといいなぁ。
[PR]
by sk-zutto | 2010-07-31 16:08 | デイサービス

喜寿の祝い

redは今年、数えの77歳喜寿になりました。
満76歳の誕生日に合わせ、喜寿の祝いを親戚を招いて行いました。
  
white家族は、父を幼いころに亡くしてから、red方の親戚にとてもよくしてもらいました。
  
中でも、R伯父(redの兄)は、父親代わりに自分の子供と一緒にいろいろな所に連れて行ってくれたり、redの働き場所や金銭面の援助等多岐にわたり面倒見てくれました。
ですが伯父はそんな優しさを表現するのがとても下手な人で、なぜか皆を寄せ付けない態度をとるのです。
ですから、皆、気にはなるけど訪ねにくい・・・・・=疎遠になる。

お世話になった伯父ですから、ここはwhiteがとりもって、親戚を囲んで楽しくやりたいと思ったので一席もうけました。

長老の伯母も、伯父もredも、今日ばかりは笑顔が絶えず、ほんとに楽しそうでした。

久しぶりに会ったいとこたちも、子供のころに戻ったかのように話が弾みました。

やっぱり親族っていいな。

ありがたいな。

red、喜寿おめでとう。
今日の日のこと、どうか忘れないで。

  

  
[PR]
by sk-zutto | 2010-07-18 22:56 | 日々の出来事

今度は良いようで

本日から、redが4カ月ぶりにデイサービスに通うことになりました。
whiteは、7月から日勤の講師のお仕事をしていて、手続き等は妹のpurpleに任せきりでした。
  
通所もpurple夫婦が家まで迎えに来てくれて、送ってくれるというので、せめてすんなり出かけることができるよう、朝からredに話しかけました。
  
red、今日はね新しいデイサービスさんに行く日だよ。

redは???????
  
また1から経緯を話して、行かねばならないことを伝えます。
  
ふーん・・・・・。じゃ、髪の毛きれいにしなきゃね。
  

やった!!! 行ってくれそうです。

  
その後もredは身支度して、迎えを待ちます。

後は、よろしく~、purpleにバトンタッチ。
     

purpleの話によると、スムーズに出かけたらしい。
   
  
帰ってきたredにインタビュー。
  
どうだった?

  
うん、よかったよ。お風呂も入った。(え?苦手のお風呂にはいったんだ)


じゃ、来週も行かなきゃね。

うん、行かなきゃ。とred


すごいです。前のところはあんなに嫌がっていたのに。
少しホッとしました。
環境が変わると、気持ちも変わるのですね。
  
神様に感謝。
そして、いろいろ動いてくれた、purpleに感謝。
[PR]
by sk-zutto | 2010-07-15 23:48 | デイサービス

救う神あり

もう今年も半分終わったのですね。
いったい毎日何をしたら、こんなに忙しいんだ・・・・・と思う今日この頃です。
6日から、新たなお仕事が始まるので、redのことが気になります。
  
whiteがそばにいる時間が多いと、redの状態はすこぶる良いのですが、1日いないと日に日におかしくなります。
せめてデイケアなどに行って、少しの変化でもあればと思うのですが、デイケアは1度失敗しています。
  
どうしたものか~~~^008.gif


先日認知症の病院に行きました。
とても待ち時間が長いのですが、途中ふたりのご婦人が来られました。
おひとりは、スタッフさんと親しげに会話されていたので、ここに通所されてるようです。
もうお一人は、付添いの方かな?
  
待ち時間ひょんなことから、その方たちと話し始めました。
そして、この病院のデイセンターに通っていること。
はじめは嫌だったけど、今は楽しいことなどお話しくださって、redにあなたも一緒にいらっしゃい!!と勧めてくださいました。
  
Tさん、御歳80歳、まぁ人を巻き込んで盛り上げてくださるとても良い方でした。
前向きで、しっかり歩んでおられます。
そのTさんのあまりのパワーに、redもついにデイセンターに行くよと返事をしていました。
  
やった!!
その場限りの言葉かもしれませんが、こちらはその一言に賭けてみます。

早速通所の手続きをお願いしてみました。
  
困った時でも、救いはあるものです。
Tさんとの出会いは明るい兆しに思えます。

単純ですが、物事は良い方向へ考えないと・・・ね。
[PR]
by sk-zutto | 2010-07-03 22:04 | デイサービス