人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto

<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

負のスパイラル

負のスパイラルってあるんだなぁ。

よく聞く言葉だけど、今まであんまり感じなかった。

悪い時には悪いことが重なるって、やっぱりあるね。

今日はどん底だ。

でもね、今日より悪いことはもう起こらないと思うんだ。

今日からきっと上り坂のように、少しずつ好転していくと思うんだ。

そう、きっとそうなる。

信じよう。
by sk-zutto | 2010-08-31 23:56 | 日々の出来事

薬の場所

redは最近薬の場所がわかりません。

朝・昼・夜と書いたケースに1日分ずつ入れてまとめて置いているのですが、その場所がわかりません。

だから、テーブルの上に1日分置いておきます。

でも、どの薬を食前に飲むとか、朝はこの薬が多いとか、細かい部分はまだしっかり判っています。
不思議なものですね。
by sk-zutto | 2010-08-30 21:34 | 進行状況

リモコンの使い方

redがポツリとつぶやきました。

『おかあさん、もうテレビの消し方だわからんくなった。』

そう言って、TVをつけたまま自分の部屋に行き横になっていました。

  
悲しいけれど、最近その現象は如実です。

エアコンもなぜだかいつも、温度設定が変わっています。

きっとredが入り切りのスイッチと間違えて、温度設定のボタンを押しているのでしょう。

小さなことが、ひとつひとつできなくなることは、redもよくわかるようで、それがまたかわいそうになります。
by sk-zutto | 2010-08-29 22:37 | 進行状況

下痢

おとといから、パフの下痢が続いています。

問題は、便の色。黒いです。

やはり人間と同じ、黒い便は体調の悪さを示します。

下痢止めの注射も、高齢で体力がないため、先生方がかなり躊躇されていました。

でも打ってもらったら今日は止まりました。

ごはんも食べているので、一安心でしょうか・・・。
by sk-zutto | 2010-08-28 23:33 | 老猫 パフ

化粧道具

ここ1週間ほど前から、redが自分の化粧品がわからなくなったようです。
  
出かける時しかお化粧しないので、いつもファンデーションなどは、携帯用ポーチに入れているんですが、バックの中に入れたことを忘れています。

急に判らなくなることが増えてきました。

この先どうなるのか、考えると不安がつのります。
by sk-zutto | 2010-08-25 23:31 | 進行状況

85歳 まだまだ

伯母に会いに行ってきました。

85歳になりますが、肌艶もよく伯母は上品できれいです。

けれど話はかみ合いません。

whiteのことを誰かと間違えているのだけど、それがだれかもわからず、どう答えたらよいかわからず、ただ愛想笑いするしかない自分が悲しいです。

母方の親戚では、長老になった伯母。

まだまだ長生きしてほしい。

redもそう願っています。
by sk-zutto | 2010-08-22 21:56 | 日々の出来事

できるじゃない

パフを朝方病院に連れて行く前に、redに

『今日はお野菜買いに道の駅にゆこうか。』

と尋ねると、『行く~~♪ 』との答え。

じゃぁ、朝ごはんのお茶碗洗っておいてね!

と頼んで出かけました。

  
どうせ、忘れてるかしたくないか、そのまま片づけてはないだろうと家に帰ると、

あらまぁ、ちゃんと片付けしてくれてました。おまけにお化粧まで完璧!

  
なーんだ、できるじゃない。

よほど、お出かけしたかったようです。

  
ドライブ中、助手席のredと話していました。

いつも聞こえないーと言われるくらいの声で話してみると、あらまぁ、ちゃんと答えています。

耳聞こえるようになったようです。

よかったよかった。

これでひとつ解決です。
by sk-zutto | 2010-08-21 21:40 | 日々の出来事

耳の病院

redの耳はかなりとおいです。

TVの音も大音量。

家で仕事をしてても、耳について集中できません。

今日は病院に連れて行きました。

実は半年ほど前、総合病院に行って診てもらったのですが、耳に水が入っているとのこと。

鼓膜を切開するか、鼻から空気を入れて水を押し出すかの治療だと。

その時、redが鼓膜の切開を絶対いやだと大きな声で言ったら・・・・・、その医師こともあろうか逆上。

そういう治療は総合病院ではやらない!! 家の近くの開業医へ行けと大声をあげて言った。
  
いやぁ、その時のことを思い出すと今でも腹が立つ。

いったいどういう神経してるのか・・・こっちからそんな医者願い下げだ。
  
それから耳鼻咽喉科恐怖症。redには悪いが行く気になれなかった。
  
  
でもこのままほっとくわけにもいかないので、重い腰を上げ行ってみた。
  
今度のお医者さんはとてもやさしくて、説明もすこぶる判り易かった。

診断は同じだったが、水がたまる理由もわかった。

whiteは、お風呂の水か何かがたまってるのかと思っていたが、(あのヒステリー医者はそんな説明すらなかった。)耳に空気が入らずたまるのだそうだ。

手っ取り早い治療は鼓膜の切開。ほんの1㎜程度とのことで、今日その場でできるとのこと。

早速お願いした。redは相変わらず大声で、いた~い、と連発していたが(麻酔しているのでそんなに痛くはないはず)無事終わった。

これで、高齢者並みの聴力に戻った・・・・はずだが、まだredは自覚してない様子。

まぁ、一安心。
by sk-zutto | 2010-08-20 22:28 | 介護認定・病院・ケアマネ

薬の位置

redには時々父の仏壇のお茶をあげてもらったり、毎日の自分の薬の準備は一人でできるようわざと用意しない。

今朝、『お父さんの仏壇にお茶をあげて~』

とredに言ったのだが、動かない。

いつもは2、3度言うとするのだが、今日は動かない。

しない理由も言わないので、whiteがした。
  
  


ご飯前、いつものように『薬と水用意して~』と言っても動かない。

食前にのまないといけない薬があるのに、無視して食べ始めた。

これにはwhite プッツン!

 
 
どうして薬飲まないの033.gif

『薬どこにあるん?』とred。
  
 

どうやら、いつもの置き場所が判らなかったらしい。

もしかしたら、お茶も入れ方が判らなかった?

急にそうなったのだろうか・・・・・。

明日の朝がちょっとこわい。

もう一度挑戦。

  
by sk-zutto | 2010-08-19 23:33 | 進行状況

目が離せない

用があって出かけようとしたときガターンと大きな音がした。

あわてて音がする方へ行くと、redが椅子から落ちて、でんぐりかえっていた。

whiteが出かけると思い、急いで席を立とうとしてふらついたらしい。

検診の時も、トイレについて行ったら視線から突然消えた。

こけていた。

段差はどこにもない。

もう、目が離せなくなったな・・・・・。
by sk-zutto | 2010-08-18 22:55 | 日々の出来事