人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

落ち着いた1年でした。

もう1年が終わりますね。

思えば月日のたつのは実に早いです。

年の晩は、高齢のひれ肉ステーキにお酒で乾杯。

redも今日ばかりは、大好きなビール解禁です!

  
毎日缶ビール6本以上隠れて飲んでいたこともありました、あの戦いがうそのように、redは穏やかに1年を過ごしました。

デイサービスも週1ですが行くようになり、少しほっとしています。

来年は、もう少しredの言葉に耳を傾けるよう、気をつけようと思います。

  
この愚痴だらけのブログを読んでくださる皆様。

きっと介護で大変な方もいらっしゃることでしょう。

1年おつきあいいただき、ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。m(_ _)m
by sk-zutto | 2010-12-31 23:59 | 日々の出来事

ドアノブ壊れる


もともとredは左利き。だけど字を書いたり、お裁縫をしたりは右手でするようにしつけられたそうで、普通に右利きです。

不思議と包丁とはさみだけは、左じゃないとうまく使えないのよと、左で使っていました。


記憶がなくなると、本能が働くのでしょうか。

最近redが、ドアノブを逆に回そうとするのです。

左で回すので逆になります。

  
あまり無理やり回すので、玄関のドアが開かなくなりました。

(@O@)ひゃぁー、仕事行けないよぉ。

  
修理してもらって、今は開くようになったけど、早いところハンドルレバーに変えた方がよさそうだ。
by sk-zutto | 2010-12-28 21:59 | 日々の出来事

クリスマス

仕事から大慌てで帰って、redとwhiteの好物をつくり、やっとクリスマスパーティーできました。
b0176671_23462297.jpg

ちょっとしょぼいけど、海老フライとから揚げ(にんにく醤油味)そしてちらしずしです。

redも美味しそうに食べました。

redと過ごすクリスマス。

あとどのくらいできるでしょうか。

そう思うと、なんだか切なくなりますね。
by sk-zutto | 2010-12-25 23:47 | 日々の出来事

瞬時になくなる記憶

今日はyellowの4日遅れの誕生日会でした。

redにとって、かけがえのないたったひとりの孫、yellow。

デイサービスや病院でも自慢話ばかりです。

でも、今日は美味しい食事やケーキなど、食べて笑ってとっても楽しく過ごしていたのに、帰りの車の中で、『ケーキ?ケーキなんて食べた?』です。

今のいままで、食べていたのに・・・・・。


最近、瞬時に記憶がなくなります。

そう、まるでわざと言っているかのように、たった今言ったことを忘れている。

こんなになるものかと、驚くばかりです。

おこっちゃいけないと思うのですが、注意してもまるで効き目がないので、時々whiteの気持ちが爆発します。

病気なのに、仕方ないのに・・・・わかってはいるのですが。

red、yellowのことは忘れないでね。


  
by sk-zutto | 2010-12-19 22:46 | 進行状況

温泉1

お風呂に入りたがらないred。

けれどデイサービスでなんとか入浴させてもらっている。

  
でも、昨日帰ってきたらどうやら洗髪していない様子。

ん?また嫌がったかな?と思いredに

『どうして髪あらってもらわんかったん?』ジロリ(-_-)

すると、『そーよ、今日ね、お風呂に入ったら水風呂やったんよ。飛び上がってあがったんよ。』

そんなわけ、ないだろ(-_-)

連絡帳を見ると、『ボイラー故障のため、洗髪できませんでした。』と書いてある。

げげっ、疑ってごめんね、red。(^^;)

そこで、次の日温泉に連れて行きました。

  
少しぬるめのお湯で、肌がつるっとしてきます。

いつも10分も浸かっていないredですが、ぬるめの湯が良かったのか、気持ちがいいと言ってゆっくり入っていました。

洗髪もでき、よかったよかった。

これからは、週1くらいで温泉めぐりもいいなぁ。

whiteも肩こりが治るかも~。(^^)

次はどこに行こうかな。

今回は、あがの温泉 白糸の湯 に行きました。

こじんまりしてよかったです。
by sk-zutto | 2010-12-18 23:59 | 日々の出来事

糖尿病と認知症

redは糖尿病です。

かれこれ、40年くらいこのやっかいな病気と付き合っています。

痛いなどの症状がないため、なかなか節制せずいっこうに治りません。

redの主治医は、講演会をするほど医師会では有名な方らしいです。

おだやかで、良い先生です。

最近この先生が書かれた会報誌を読みました。

『糖尿病と認知症』

読んでみると、『糖尿病を患っている人は、通常の2倍の確率で認知症になりやすい。』とありました。

ひぇ~~~~。先生、そんなこと一言もいってくれなかったぞ。

またひとつ、redが認知症になった原因を知ったような気がします。

糖尿病は、他の病気を併発しておこる、合併症が一番怖いと言われています。

脳にもまた多大な影響があるのですね。

美味しいものがあふれている世の中。なかなか節制が難しいですが、やはり自分の体は大切にしなくては・・・・・。


皆さまも、くれぐれもご用心くださいね。
by sk-zutto | 2010-12-14 23:29 | 日々の出来事

身をもって

老猫パフが逝ってしまって、もうすぐ3ヶ月がたとうとしています。

いつも気付けば、声がしてるような。

ごろ~んと寝ころんでこっちをみているような・・・・・。

毎日が、『そっか、もういないんだ。』というためいき。

今思えばパフは、これからredの身におこるであろう状況を、ほんの3ヶ月くらいの間で、whiteに教えてくれたんだ。

ある日突然、筋肉が弱くなって、高いところに登れなくなった。

おしっこの場所まで、間に合わなくなって、そそうをした。

猫の認知症であろう症状、家の中をふらふらふらふら歩いては、壁にぶつかったりして、よろめいていた。

ついに、whiteからおむつをつけられた。(ごめん、涙)

亡くなる2日前から、食事を全くしなくなり、そしてとうとう力尽きた。



きっと、redもこうなるよ。

その時のために、心の準備をしておいて。

ね、お姉ちゃん。

きっとパフはそう言いながら、身をもって教えてくれていたんだ。


パフのおかげで、死に直面した。

父はwhiteが3歳だったから、まったく覚えていない。

  
redのその時に立ち会う前に、パフが教えてくれてよかった。

大切な家族がいなくなること。

それがどんなことなのか、よくわかったよ。

  
ありがとね、パフ子。

今日は雨が降って、少し寒かったよ。
by sk-zutto | 2010-12-13 23:17 | 日々の出来事

介護の先輩

仕事でお世話になっている方のところへ伺いました。
こちらの奥様は、ご自身のお母様を在宅介護されています。
ご本人は自営業ですが、家族ぐるみでおばあちゃんの介護をしています。

このご家族と話をしていると、『ほんとに在宅介護しているの?』というほど、ものすごく過酷なことも、大笑いしながら語ってくれます。

redのお風呂嫌いや、尿漏れの事を相談すると、『洗浄便座を早くつけなさい。』とアドバイスをいただきました。

賃貸なので、普通便座のままにしていましたが、この冬redが温かいように便座を取り換えようと思っていました。

洗浄便座は使ったことのないredには無用のものになりそうだし、white自身もあまり好みではないので、ウォームレット(暖房便座)にしようと考えていたのですが・・・・・。


介護の先輩のご意見は、絶対洗浄便座お勧めとのこと。

お風呂を嫌がるredにとっては、いつも清潔にしておくために必要だとのこと。

確かにそうだ。

使ってくれるかはいまいち不安だけど、清潔なのはいいこと。

さっそく見積してみよう・・・・・また費用かかるけど。

良いことはちゃんとしてなきゃね。
by sk-zutto | 2010-12-12 18:26 | 日々の出来事

ついにきた。

デイサービスに行ってくれるようになり、落ち着いた日常を取り戻した感はありますが、実はここ1カ月くらいの間に、急速に進んでいる現象があります。

それは、排尿・排便に気付かなくなっているということ。

redの神経は、確実に鈍くなっていっています。

トイレに行きたいと思った時には、間に合わない。

今までは、排尿が少々だったので、尿漏れ下着などで対処していましたが、最近それでは難しくなってきました。

排便・・・・が間に合わないと、とんでもないことになります。

本人もかわいそうです。

泌尿器科に連れて行くべきか、迷っています。

年齢によるものだということは判っていますし、診察すればまた薬が増えるだけです。

そう、薬漬け・・・・・どんなものでしょうか。

今度神経内科の診察の日に、先生に相談してみます。
by sk-zutto | 2010-12-11 11:32 | 進行状況

アロマ効果

妹purpleはアロマテラピストでもあります。

そんなpurpleの勧めで、redの認知症に効果があるからと、日常アロマを取り入れています。

最近ではテレビなどでも、その効果をたくさん報道していますね。


アロマを使い始めてどんな効果があったか。

『ほらー、見て~、あかー、あおー、きいろー、みどりー、あー紫になったぁ003.gif

これ、アロマミストディフューザーの7色LEDが変わるたび、redが楽しそうにそう言います。

臭いもいいねぇ~、お母さんこれ大好き!!

redがこんなうれしそうにすることは、なかなかありません。

たまには自分でスイッチを入れることもあります。

普段はテレビのリモコンすら、まるでしようともしないのに・・・・・。

これだけでもアロマ効果です。

医学的には、私にはまだよくわかりませんが、テレビなどで『穏やかになってきた』などの症状を言ってましたが、確かにそれは言えてるかもしれません。

まだそんなに長い期間ではないので、気長に取り入れて行きたいと思います。

少しでも、効果があるならば、取り入れたいんです。
by sk-zutto | 2010-12-06 23:59 | 進行状況