人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto

<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

素直にお出かけするわけ

もう30日、明日から7月。早いですねぇ。
こちらは、時折けたたましい雨が降ったりやんだりしています。

このところredのことで、色々動き回っていましたが、昨日新しい施設との契約をいたしました。

なじんでくれるかどうか心配ですが、これもredとwhiteが少しでも長く一緒に暮らすためと思って、動いています。

2年前、あんなに出かけることを嫌がって、なかば虐待のように服を着替えさせデイサービスに行かせようとしていたのが、今ではうそのようです。

あのままの状況が続いていたら、今頃どうなっていたでしょう。

  
最近は、喜んでデイサービスに通ってくれていて、ほんとうに助かります。

その理由をredに聞きました。

red 『だってひとりは怖い、さみしいもん。』

そのひとことは、胸に刺さりました。

redのためと思って、家で事務所をかまえたのに、結局は部屋にこもりっきりで相手もしてあげられない。

さみしい思いをさせていたのですね。

なかなか、うまい立ち回りができません。

四六時中一緒にはいられないけれど、せめて一緒にいる時間は、redが楽しそうに笑えるようにしてあげたいと思います。

明日から7月。redの誕生月です。いいことありますように!
by sk-zutto | 2011-06-30 23:13 | 日々の出来事

初おむつ

redの便のそそうが増えてきました。

外出時にがまんできない・・・いや、感覚が鈍くなっているようで、気付くのが遅いようなのです。

この状態は、介護する者にとっては絶するところがあり、途方に暮れることもしばしば。

外出先が、デイサービスなどであれば、こちらでやりますよーと言っていただくのですが、ただただ申し訳ない。

  
そこで、今日勇気を振り絞り、こっそり買っていた紙おむつ(最近は薄手の下着のようなものが売っているので)を恐る恐る出し、redに聞いてみた。

ねぇ、red出かけるときだけこんなのはいてみない?

ちらっと見て、お母さんまだそんなイカレてないよ・・・・。(うっ、そんなときは判るんだよね)

でもね、最近のは、ほらパンツみたいなんだよね。見てみて!!
とさわらせると・・・・・


そうやね、はいてみようか!といきなり着換え出した。

およよ、すごい。

実はそのあと知人と一緒に外食の予定だったので、redもそそうをしてはいけないと言う意識があったのだろう。

どう?もこもこしない?


うん、これのほうが安心だね。とred。


こうして心配していた初おむつをあっさりクリアーできました。

これで、明日の総合病院の長ーい待ち時間は、少し楽になりそうです。
by sk-zutto | 2011-06-28 23:45 | 日々の出来事

お疲れ気味

今日は1週間ぶりにデイサービスのお部屋に。

redはまだ理解しておらず、『あら~今日は人数少ないねぇ~』と言いながら入って行きました。

デイサービスは10名ほど、デイケアは40名ほどいるので、その差は大きいです。笑

  
家に連れて帰ると、なぜかお疲れ気味。

それもそのはず、はじめて6日間ずっとデイに通ったのですから。

明日は日曜日、whiteも打ち合わせの予定はないので、redをゆっくり休ませてあげたいと思います。
by sk-zutto | 2011-06-25 22:25 | 日々の出来事

小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護

なんだぁ~それ?って感じですが、3年くらい前からできた新しい介護の形。

基本在宅で、通い・宿泊・訪問を使えるというもの。

通い=デイケア・宿泊=ホームスティ・訪問=ヘルパーの3つを持つ施設の利用と言うことです。

24時間、365日営業しているので、急な困ったに対応してくれるんだそうです。

これぞ、whiteが探していたシステム。

  
通常のデイサービスやデイケアだと、朝早くあずけるとか、夜遅くまであずかってもらうとか、そんな変更はできないのですが、このシステムは可能。

しかもいちいちケアマネさんに連絡とって、そこから手配などではなく、この施設内のケアマネさんがすべて臨機応変に手配してくれるのです。

万が一病気になっても、看護師さんが常時いるので大丈夫だそうで・・・・。

デイケア・ホームステイ・ヘルパーさんをうまく使えば、介護者はとても楽になります。
  
幸い、自宅近くに定員1名開いていたので、さっそくredを見学に。

  
redは行く前は緊張していましたが、ケアマネさんが感じのよい方で、すぐになじんでいました。

案ずるより産むがやすし・・・・よかったです。

  

お話をすすめて、7月から利用できるようお願いしました。
by sk-zutto | 2011-06-24 23:57 | デイサービス

充実してる?

デイケアに毎日通い始めたred。

帰ってくると疲れているのかすぐ寝てしまいます。


デイケアでは、とても楽しそうにお話ししたり、体を動かしているようで、『おトイレの回数も減ってるんですよ。』とスタッフさんが言われていました。
 
妹purpleとも話していたのですが、結局充実しているので、トイレも気にならずいられるのかなぁ・・・・。

何にしろ、redが嫌がらず行ってくれているので、安心して仕事ができます。(^^)

明日は、新しいところへ見学です。

気に入ってくれるといいな・・・・・。
by sk-zutto | 2011-06-22 23:42 | 日々の出来事

デイケア

red、朝5時に咳こむ。

しょうがはちみつ紅茶を作って飲ませ、少し眠った。

その間、打ち合わせの準備。

こうして始まった1日ですが、redは今日からデイケアに通い始めました。

今まではデイサービス。今日からデイケア。

場所は変わらないのですが、1階と2階に分かれています。

そして、大きく違うのは、

デイサービス(通所介護)⇒介護保険適応

デイケア(通所リハビリ)⇒医療保険適応?

のようです。デイサービスは要介護1のredは週に最大3日しか利用できませんが、デイケアは週5日利用できます。

福祉住環境コーディネーターの資格を取ってから、ほったらかしにしていたので、その辺の知識が遠のいています。

おまけに新しいシステムが増えて、何が何やら・・・・・。

これはいけません。早急にお勉強せねば。

  
当のredは、幸か不幸か、『今日も面白かった。』と場所が変わっていることも覚えていない。

スタッフの方が同じなので、気付かないみたいだ。

  

  
さて、あとは木曜日に新しい施設見学・・・・どうなることやら。
by sk-zutto | 2011-06-20 23:56 | 日々の出来事

急な変更への対応

デイサービスでは、だいたい10時から4時半くらいまで預かっていただけます。

けれど、打ち合わせが延びてもう少し預かっていてほしいなどの対応はできません。

時間の決まっていないwhiteのような仕事の場合、この時間拘束がとても辛いです。

そんな仕事状況に、一番対応してくれそうな施設がありました。

昨日お話しを伺い、後日redを連れて行って、よければお願いしようかと思っています。
  

  

やはり、whiteの気持ちはまだ完全に施設に預けたくはないので、もう少し在宅で頑張ろうと思っています。

今日は、whiteの風邪がredにうつってしまい、redは1日おとなしく寝ています。

かわいそうに。

体調管理は自分のためだけではなく、redのためでもあります。

少し、気をつけなければ・・・・・。
by sk-zutto | 2011-06-19 21:00 | 日々の出来事

施設探し

redの見守りが必要になったため、預ける施設を探しています。

ですが、まだまだ預けなくてもなんとか方法はあるのではないか、という気持ちが強いです。

そうやってまた無理をして、対処しきれなくなったらいけないのだけど、預けてしまえばもうredは家で暮らすことはなくなるのです。

そう考えると、redがかわいそうで、なかなか決断できません。


  
ケアマネさんに相談したら、保育所的な利用の仕方ができそうなところを教えてもらいました。

しかも運のよいことに、1名受け入れできるとのこと。

けれど、redの現在の環境を替えることには違いないので、詳しく話を伺って、判断したいと思います。

  
色々、考えますね。何がredにとってベターなのか。

考えれば考えるほど、悲しくなります。

ずっと一緒に暮らせるのが、良いに決まってる。

けれど、whiteが困って通常の生活をさせてあげられないのなら、redにとってそれは幸せな暮らしではないのでしょう。

どうしたらいいのでしょうね。
by sk-zutto | 2011-06-17 23:01 | 日々の出来事

預け先探し

redの様子が急変したので、片時もひとりにできず、短時間なら仕事先にでも連れて行かねばなりません。
  
長時間の場合、数日間はpurpleや従姉が交代で見てくれているので、ほんとうに助かりますが。

このままずっと続けられるわけもなく、そろそろどこかへ預けねばなりません。

しかし、実のところ外に出ることさえなければ十分暮らしていけるのに・・・・と思うと、思い切って行動できないでいます。

でもそうしてズルズル時だけ過ぎて、結局大変なことが起こってからでは間に合わない。

そろそろ決断しなければ。

別々に住む方法ではなく、高齢者の保育園のようなものはないんでしょうか。

あるとほんとに助かる人がたくさんいると思うんですが。

難しいですね。

明日、色々聞いてきます。
by sk-zutto | 2011-06-15 21:35 | 日々の出来事

また症状が変わった

徹夜明け、少し寝たいと1時間ばかり寝せてねとredに言ったのもつかの間、redは身支度を整え、お出かけしようとしている。
  
えっ?ちょっと待って?
  
  
どこいくの?

purpleのところ。○○バス停で待ち合わせしてるの。

それは、うそ。purpleは約束なんかしていない。
  


 
それから何度なだめすかしても、redは行こうとする。
まずい、こんな症状は今までなかった。
whiteが家にいて、redが一人で出かけようとするなんて、どうしたんだ。
  
しまいには『なんでwhiteにそこまで束縛されないと行けないの!!!!』と激怒するred。
  

いえいえred、束縛されてるのはwhiteのほうですが・・・・。まっ、いいか。

  

それにしても、この行動は今まで一番恐れていたパターンだ。
  
この行動が出ると、もはや仕事に数時間など出かけることもできない。

早急に預けるところを探さなくちゃ。

いや、当面の仕事の日をpurpleと従姉に協力要請しなくちゃ。
  
従姉まで、ほんとに助かります。
by sk-zutto | 2011-06-13 23:08 | 進行状況