仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

決めました

今日、redが三十年あまりお世話になった、糖尿病のお医者さんが最後の診療でした。

他の病院うつられるそうです。とても感慨深いものがありました。

長い間、ありがとうございました。


数ヶ月前からこのことは伺っていて、redはこの先生を崇拝しておりましたので、次はどうしようかと思案していたのですが、時の流れとは良くしたもので、結局次の病院は探さずともすむことになりました。

なぜかというと、redをグループホームにお願いすることに決めたからです。

そこには、訪問の医師がいらっしゃるので、通院の必要がないからです。

今通っている施設長さん、グループホームのケアマネさん。

知人、友人、色々な方のアドバイスをいただきました。

redの認知症は前頭葉型。その症状は普通のアルツハイマーの方とはだいぶ違います。

今の症状、これからの症状、そして進行速度、それらを考えるとやはりプロの手を借り、仕事に専念し、そしてredとゆっくり過ごす時間を作ること。

それがredにとっても良いのではないかと思いました。

どなたも、お母さんの一番良いようにご決断ください。と言われました。

ですが、redに聞けば『家にいたい』と言うのが本音です。

だからredには聞かずに決断しました。

母と仕事、結局仕事をとってしまいました。

自分で仕事を始めて1年。whiteの年齢からして、ここ5年が勝負どころです。

それを懸命に過ごして、余裕ができたらredとまた暮らすことができるかもしれない。

いや、そうせねばならない。

そのために、今はお願いすることにしました。

また、経緯はぼちぼちご報告します。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-28 23:17 | 日々の出来事

決断の時

二週間前、妹purpleがこう言いました。

『聞いた?もうすぐお母さんの番になるってよ。』K姉ちゃんが教えてくれたよ。

  
去年の5月ごろ、自営で仕事をするため、redの対応に頭を悩ませていました。

その時、伯母が入居しているグループホームに入れないか伺ったところ、数人の入居待ちとのことでした。

申し込みをして、順番が来たらお知らせしますとのことだったので、いちおう申込しました。

その後、現在お世話になっている居宅型の施設に入れるようになり、やっとredも慣れ始めたのですが・・・・・。


purpleのその言葉を聞いて、急に悩み始めました、いや今まで考えないようにしていました。

その知らせが来るのが怖い。

今redは落ち着いているから、すぐに入れる必要はない。

でも、最近夜の打合せも多くて、ほとんど預けっぱなし。

今の預け先も、一生懸命対応してくれてるけど、とても無理をしているようだ。

症状が急に進むようなことがあれば、入居させることを考えなければならない。

一度断れば、次はまたいつ入れるか分からない。



そう考え始めて、1週間たつころ、redが急に夜寝なくなりました。

どうして寝ないの?と聞くと、

『だって、お姉ちゃんと1分でも5分でも一緒にいたいんだもの』

redは、whiteが何を考えているか、判っていました。


そして今日、夜遅く仕事が終わって留守電を聞くと、その一番恐れていた知らせが入っていました。


決断しなければなりません。

誰でもない、white自身が。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-25 23:45 | 日々の出来事

症状

大声で歌ってハイテンションだった日。

2日間くらいありましたが、その日はred思いっきり熱がありました。

もしかしたら、これがredの体調不良のサインかもしれません。(まったく元気なのですが。(-_-;))

おかしな話ですが、小さな子供と一緒で、自分がどこが痛いやら、どこがつらいやら、今のredには表現不可能なのです。

十数年前、redが狭心症でカテーテル手術を受けた時、手術中にいたかったところは耳から顎にかけてだったそうです。

で、医師曰く、その痛かったところが、心臓発作の時に痛むところなので、気をつけなさいとのことでした。

心臓と耳????という感じですが、そうらしい。

だから、自分の考えや意思をうまく伝えられなくなった今、そんな症状を把握していないと手遅れになるのです。

ひとつ、ひとつ、変化を見逃さないようにせねばなりません。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-10 23:10 | 介護認定・病院・ケアマネ

てんてんてん

朝起きてキッチンに向かうと、うっ、足濡れた?
なぜ?

灯りをつけてよく見ると、てんてんてん、てんてんてん…と水滴が。

。。。。。。。。どうやら、redがトイレ間に合わなかったようです。

慌てて掃除して、redを起こしてきがえさせました。

なんと、下着をつけていません。

自分で汚れたことがわかり、脱いだようですが、その脱いだリハビリパンツが見当たりません。

あれを間違えてトイレに流すと、大変な事になるので大慌て。

いつも使用済みのリハパンを捨てるゴミ箱を確認。

火曜日がゴミの日だから、水、木、金! あった!今日は金曜日。

よかったです、redは自分でゴミ箱にすてていました。

それにしても、リハパン吸収力が足りなくなってきたみたいです。

今は1番薄手のものを使っていますが、次の段階に変えるべきか。

いや、まめに履き替えれば済むことだ。

そのほうが、redも気持ちいいよね。

夜寝る前と、朝、昼はデイサービスにお願いすればOK。

そして、何があってもよいように、早起きして、慌てず騒がず処理しましょう。??
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-09 23:32 | 進行状況

トイレットペーパー

トイレットペーパーがあと少しになると、次の人のために換えるredだった。

最近は、そんなこともしなくなったが、無くなれば換えていた。

何日か前、無くなっていたので付けようとしたら、トイレ掃除のウェットタオルのパッケージが、ぐちゃぐちゃにあけてあった。

どうやら、redがそれで拭いたようだ。

トイレに流してよいものだったから、詰まる心配はないけど、redの肌にはきわめて悪そう。

やはり、目につくところに色々物は置かない方がいいと反省。

  
数日後は、ちゃんとトイレットペーパーを換えていた。

時々、記憶がとんで、妙な行動に出るのも、この病気。

何が起こるかわからない・・・・・。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-08 23:35 | 進行状況

風邪薬

デイサービスの施設長さんが、送り際おっしゃいました。

『今日は、一日覇気がなく、おかしいんです。いつも元気なのに、ホントにおとなしすぎて、心配です。

こんなことなら、いつもみたいに元気すぎる方が、まだいいです・・・・・』

はいはい、元気すぎでうるさいっていつも言ってるよね~。


でも、家でもそうでした。すぐ、テーブルにうつぶせになったり、食事の途中で、うとうと寝てしまったり。

どうしたんだろう・・・・・。

  
体を触ると、体温は問題ないのに、すごく冷たい。

だからかなぁ。


  
今日病院に再度行ってきました。熱もなく、せき込むこともないのですが、時々痰が絡んできつそうになるからです。


ここ数日の症状も報告。

  

すると先生が、『あーそれね、きっと鼻水止めの薬のせいと思う。薬かえてみるけん、様子見てね。』

とのこと。

よかった、やはり薬みたいです。

  
今日は1日普通に近い様子でしたし、もう心配はいらないようです。

よかった(^^)
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-07 23:17 | 日々の出来事

うとうと うとうと

この3日ほど、いつもredがうとうとしています。

少しテレビを見ていたかと思うと、うとうと。

朝、デイサービスのお迎えを待っていても、うとうと。

デイサービスに行っても、うとうとしてるそうです。

風邪薬の眠気なのか、少し具合が悪いのか判らないのですが、うとうと うとうとしています。

でも、夜も9時から朝の7時まで、よく寝ます。

これからは、寝てることが多くなる、そんな兆しなのでしょうかね。

だけど、寝てるredは幸せそうで、こちらも心がなごみます。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-04 23:24 | 日々の出来事

悲しいひな祭りの思い出

毎年、ひな祭りになると思いだす、悲しい出来事。

4年前のひな祭り。仕事から遅く帰ると、redが珍しくお雛まつりの料理を作ってくれていた。

ちらしずし・茶碗蒸し・からあげ どれもwhiteの大好物。

『茶碗蒸しの作り方が判らなくなってね・・・・』と笑っていたred。

しかしその日、食事前に些細なことで口げんか。

とっても気まずい食事になった。

  
実は、redが作ってくれた最後の記憶。

  
後悔してもしきれない、悲しい出来事。

あんなにうれしかったのに、伝えられなかった。

  
今はwhiteがその料理を作る。

あの日の罪滅ぼし。

redの記憶が戻ってくれますように。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-03 21:16 | 日々の出来事

熱も下がり

redは熱も下がり、目覚めも良かったので安心して仕事に行くことができました。

よかったです。

でも、まだ鼻が詰まっている様子ですが、77歳でこの回復力はすごいです。

ご飯をよく食べられるのは、何よりですね。

けれど、今食べたご飯も忘れるので、いつ『ご飯を食べさせてもらえない~』と映画のように困らせる日が来るのかと、ちょっと怖いです。

最近『ごはん食べた?』と聞くことが、以前より多くなりました。

だんだんそんな風になっていくのでしょうかね・・・・・。

けれど、寝入ってるredの顔を見ると幸せそうで、このまま、ずっとこのままでいてくれたらと、願ってやみません。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-02 23:32 | 日々の出来事

平穏な日

朝も少し熱があったので、デイサービスはお休みさせました。

体調が悪いのか、元気はあるけどよく寝てくれました。

おかげで、デスクワークも進みます。

平穏な1日。

明日は、すっかり良くなってくれるといいな。

打合せが入ってるから・・・・ごめんねred。
[PR]
by sk-zutto | 2012-03-01 23:26 | 日々の出来事