人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まだ3週間

月日がたつのは、早いようで遅い。

redがグループホームに入ってから、ずいぶんたつ気がするけれど、まだ3週間か。

redは、とてもおとなしくグループホームで過ごしてくれてるけど、whiteが行くと、『帰ろ、連れて帰って』と悲しそうな顔で言います。

毎日会いに行きたいけど、帰るときの罪悪感、むなしさ、redの気持ちを考えると、行くのが嫌になります。

けれど、行かなければ行かないで、これまたものすごい罪悪感に駆られる。

どっちにしても、まだwhiteの気持ちの中で、redをグループホームに入れたことを、後悔している部分が大きいってこと。

そのうち慣れるかな・・・・・。
by sk-zutto | 2012-04-30 23:41 | グループホーム
グループホームに入居に際して、まず必要なのは、印鑑証明。
redとwhiteのものが必要だったので、役所に取りに行きました。
whiteのは印鑑証明カードがあったけど、redのはなかったので、もらえるかどうか行ってみました。

ところが、案の定委任状がいるとか、本人を連れてこいとかいうので、母は認知症だから聞いても無駄だ・・・とつい口走ってしまった。

そしたら、さあ大変。係の偉い人が出てきて、委任状もカードの再発行もできないとすごい冷たい言葉で言うのだ。

理由は、『認知症』だから。

じゃ、グループホームに入れないじゃないか!!!!と言うと、グループホームに事情を話して都合をつけろという。

その言い方が腹の立つ、冷やかな態度。

短気なwhiteさん、やっとこさ時間をつくってやってきたのに・・・・・・むかつく~~~。

  
けれど、お役所さんに何を言おうとかわりゃしないから、しかたなく家に帰ってカードを必死で探す。


あった~~~~~~~~~。


無事印鑑証明ゲットです。
by sk-zutto | 2012-04-22 22:33 | 日々の出来事

グループホーム12日目

redがグループホームに行って、もう12日。

ほぼ毎日立ち寄っていますが、あいかわらず、『帰ろっ、早く帰ろっ。』と洋服を両手いっぱいに持って、帰り支度をするredです。

そんな、redを見るのが、とてもさみしいwhiteです。

redの部屋に飾った御木幽石さんのカレンダー。

b0176671_2217622.jpg


遠く離れていても同じ風が吹いています。

同じ空がつづいています。

大切なあの人もきっと

同じ想いで見あげています。


そうだね、redはこんなに近くにいる。

毎日会える。

それだけでいい。
by sk-zutto | 2012-04-20 22:22 | 日々の出来事

グループホーム3日目

redがグループホームに入って3日目。
初日は、びっくりするほど大人しく、夜もぐっすり寝たようでした。

次の日は
従姉が午前中行ってくれて、『落ちついてたよ~』って教えてくれて、ホッと一安心。
夕方ホームに向かっていると、『洋服を全部詰めて、帰るって言ってる。』妹からメールが。

慌てて行ってみると、洋服を両手いっぱいに抱えて、redが帰るとたっていた。

なんか、悲しかった。

半ば無理矢理おいて帰って来た。

そして今日は、夜打ち合わせ帰りだったので、redが寝る間際の時間。

行ってみると、いっぱい洋服を詰めた袋を持ち、コートを着たredがひとりポツンと座っていた。

心がいたんだ。涙

ひとしきり、帰ると言っていたけど、なんとかベットに寝かせた。

きっと眠かったのだね、すぐねてしまった。

明日もまたくるから。

ずっとずっと行くから。

おりこうに待っててね。
by sk-zutto | 2012-04-11 23:30 | 日々の出来事

グループホーム入所

ついに、この日が来ました。

red、グループホームに行きました。

契約などを終えて、whiteが帰るとき、まだいきさつを理解できないredは、一緒に帰るものだと思い、バックを持ってついてこようとしましたが、スタッフの方がうまく連れ戻して下さいました。

夜、気になって電話をしてみましたが、2階の伯母のところに行ったり、夕飯を食べたりして、今のところ良いようです。

通いなれた場所なので、初めてのところよりは良かったようです。

whiteは・・・・・と言えば、さみしくないと言えばうそになりますが、昨日までに十分悲しみましたので、今日は大丈夫でした。

これまでの日々は、なかなかブログにできなかったですが、明日から書いてみようと思います。

手続きのこと、redに初めて伝えた日のこと、皆さまの今後の参考になればと思います。

ご心配おかけしてすみませんでした。

明日から、新しい生活が始まります。
by sk-zutto | 2012-04-09 21:37 | デイサービス

愛情込めたお料理

redを4月9日に連れてゆくことにしました。

このブログのタイトル『ずっと一緒にいたいから』と思い、必死で自宅介護を試みましたが、こんなに早くも叶わぬ夢となりました。

あとわずかな時間、何をすべきか。

たくさんあるけれど、まずは美味しいご飯を作ろうと思います。

今でさえ、食べた物をすぐに忘れてしまうred。

この先、いくら自宅に連れて帰っても、記憶はとどまらず、進行すれば味すらも判らなくなるときがくるでしょう。

食べている時だけでも、美味しいと言ってくれる今、精一杯の食事を用意したいです。

redが幼いwhiteやpurpleにそうしてくれたように。

目いっぱいの愛情を込めたごはん、つくります。
by sk-zutto | 2012-04-03 23:58 | 日々の出来事

防炎カーテン

redをグループホームに入所させることにして、まず手配したのはオーダーカーテン。

お部屋を見学したら、すごい西日の当る部屋でした。

あいたのがそこなのでしかたないですが、夏はベットに陽がさして大変です。

さっそく、明るいお花柄のカーテンを発注しました。

ここで注意したいのが、『防炎カーテン』であること。

カタログに防炎(イ)というマークがついていたら、防炎対応であると判断できます。

ただ、グループホームのような福祉施設や、公共施設では、『防炎ラベル』というラベルがついていなければ使用することができません。

防炎ラベルとは、所轄の消防署に申請しないといただけないのです。

カタログに書いてあるだけではだめなので、そこはしっかりチェックしましょう。

  
施設に消防検査が入った時に、このラベルが付いていないと、許可がおりません。

  
かなり急な日程ですが、9日の入居になんとか間に合わせていただけるようになりました。
by sk-zutto | 2012-04-02 10:11 | 介護認定・病院・ケアマネ

57年来の友人

10日ほど前、redの50年来の友人の恭子おばちゃんから電話がありました。

ずっと千葉に住んでいるのに、いつもredのことを変わらず心配してくれている無二の親友です。

『3月31日にそちらに行くからね、会える?』

何でも同窓会があるから、そのあと門司港ホテルに泊まるようにしてくれたそうです。

その電話は、グループホームの空きの連絡がある前でしたが、これも運命の流れでしょうか、10年ぶりくらいに会えるようになったのです。

redのことを気遣ってわざわざ寄ってくださるので、とっておきのお店でお食事をしました。

門司港にある『山水園』という料亭です。

関門海峡を一望できる、レトロな老舗の料亭で、ゆっくりお話しできました。

b0176671_23443875.jpg


白子や眞子など、関門ならでわの海鮮前菜。

b0176671_23451063.jpg


タラバガニだらけのお寿司。美味~~~~。

b0176671_23445688.jpg


タラの芽、こごめ、筍・・・・・旬の野菜のてんぷら。

まだまだ食べきれないくらい出てきました。

あまり縁のない高級料亭だとおもっていましたが、やはりおもてなしも一流。

すてきな時間を過ごせました。

redに少々アクシデントがありましたが、おばちゃんも一緒だったので、なんとかしのげました。

食事の後は、さみしいお別れ。

redと同い年のおばちゃんだから、お元気だけれど無理はできません。

また、絶対来るからといわれるそのお言葉を、また楽しみに待ちましょう。

  
ほんとにありがとうございました。

redは今日、いい顔をして眠っています。
by sk-zutto | 2012-04-01 00:09 | 日々の出来事