人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

よせばいいのに

ちょうどお昼時にグループホームに到着しました。
  
redの横に一緒に座っていると、redが、『わぁー、美味しい~♪』 『これはなに~?』などといいながら食べていました。
  
すると新入りの男性が、『あんたいちいちうるさい、少し静かにせんかね。』と怒鳴りました。
  
はっきり言ってムカーッとしました。
  
少しするとまた、red が『おいし~♪』  すると男性が『うるさいねー、あんたおかしいんよ。』とまた文句を言いました。  

white 爆発。 『おじさんもおかしいよ。美味しいって言ってるのが何が悪い?』

よせばいいのに言っちまいました。
  
そのおじさんだって、redと同じ。言い聞かせたって理解できない。

でもね、おじさん。

言われたことを覚えてはいないけど、言われた瞬間は判ってるんだからね。
  
悲しい思いをするんだよ。
  
人間生きてるんだから、声が出るの当たり前でしょ。泣きわめいているんじゃないんだから、そんなにうるさいと思うなら耳栓してて!!!!

と言ってやりたいくらいだった。

しかし、回りのおばあちゃんたちも、一日中なーんにも話さない人ばかり。

食事も楽しくないだろうなー。

そんな中でredを食べさせるのいやだなぁ。
by sk-zutto | 2012-09-30 23:59 | グループホーム

立ち上がり方

お盆以来redを家に連れて帰って、びっくりしました。

我が家は床座なのですが、お盆の間はredはびっくりするくらい、立ち座りがスムーズで、筋肉の衰えもなく良かったと思っていました。

ところが、伯母の通夜のひ、家に連れて帰ると、座るとなかなか立てません。

おかしいな、疲れたのかな?と思っていたら、翌朝もなかなか立てません。

様子を見ていると、どうやら手をどうついたらいいか、どう力をいれたら良いかわからなくなったようです。

驚きました。

突然、こんなことが起こるんだと思うと悲しいです。

何とか記憶をとどめる方法はないものでしょう。

怖いです。
by sk-zutto | 2012-09-29 22:27 | 日々の出来事

安らかに

昨日無事伯母をみおくりました。

悲しいけれど、従姉もWhiteも妹も可能な限り伯母のところへ行って、話したり手をさすったりできました。

だから悔いはありません。

想いはきっと伝わって、伯母を安らかにみおくれたとおもいます。

特に、従姉は伯母がグループホームに入って10年、ほんとに頑張りました。

従姉がいるからいろいろ教えてもらえた。

whiteも従姉のように、redに精一杯今のうちにありがとうを伝えたいと思います。

これから長い道のりであることを祈りつつ。
by sk-zutto | 2012-09-28 22:48 | 日々の出来事

ありがとう、見守ってね

夕方伯母が天にめされました。

redが見舞って、グループホームの食事の時間に戻った直後、大きく息を二回して、伯母は安らかに眠りました。

きっとredがいるところではだめだと、頑張っていたのでしょう。

姉であり母の代わりであった伯母は、最期まで気丈でした。

redは、最愛の人たちが自分の前からいなくなるのを、もう体験したくなくて認知症になったのではないかと思います。

幼い頃亡くなった父、母。結婚5年目で亡くなった夫、義理父、義理母、兄。。。。

その上、いちばんしたっていた姉がいなくなるのはきっと耐えられなかったでしょう。

もう、そんな思いはしなくていいです。

redは認知症になっててよかったです。


優しかった伯母のとむらいはwhiteがしっかりいたします。
by sk-zutto | 2012-09-25 22:25 | 日々の出来事

何ができるか。

今日、伯母の点滴が終了しました。
もう、針がどこにも入りません。
すでに10日くらいほとんど点滴が受け入れられてない状態です。
ついにくる時がきたようです。

私にできること、笑顔で送ってあげること。。。。とは思うのですが、できそうにありません。
せめて伯母が大好きだったredの作る黒豆を、私が作ろうと思います。

もうとろけるような豆でも食べられないけれど、伯母の大好きな甘いお汁は喉にはいるかもしれません。

お正月まで待ってもらえそうにないから、今夜作り始めました。
by sk-zutto | 2012-09-21 23:40 | 日々の出来事

行きづらい

redがデイケアに行くようになってから、なかなか時間が合わず会えないことが多いのです。

5時にしか帰ってこないので、日中の空いた時間にはいけないし、よる遅くもついて帰るというので行けない。

食事前の5時から6時の間が、ちょうどいい時間。

でもなかなか会わないのです。

しかたないのかなぁ。。。。
by sk-zutto | 2012-09-13 23:17 | 日々の出来事

断食

あと1ヵ月・・・・そう宣告されて1カ月がたった伯母の症状。

1ヵ月まえより痩せたけど、まだしっかりしている。

と思っていたのだが・・・・。
  
従姉に聞くと、『点滴は気休めで、この1ヵ月断食しているようなものだ。』と医師から言われたそうだ。
  
お坊さんだからできるのですかね?と医師に言われたそうだが・・・・苦笑
  
redの実家は天草のお寺だった。
  
でも、両親が亡くなったので長女だった伯母が少しの間、お坊さんをしていたと聞いていた。
  
気力

伯母の目を見ると、そのひとことに尽きる気がする。

頑張ってと心の中で叫ぶけど、それがいいのかどうか、自分にも判らなくなってくる。
  
by sk-zutto | 2012-09-08 23:46 | 日々の出来事

連絡

夕方redに会いに行ったら、寝ていました。
今日はレクレーションで、外食に行ったので疲れているとか。
なんども起きようとするけど、眠そうなので、仕方なく帰りました。
ところが、帰ったら電話が。

redが、ジューサーのガラス部分を持ち上げて、足元に落としたんだそうです。
当然割れたのですが、報告はそのことではなく、怪我はなかったとのこと。
良かったです、足の上でも落ちていたら骨折でした。(; ̄O ̄)

体は元気なので、何かしたくなるのです。
けれど思うようには行きません。
本人もきっと悲しいでしょう。かわいそうに。
by sk-zutto | 2012-09-04 23:59 | 日々の出来事

会うのがつらい

最近、redに会いに行く回数が減っています。
  
なぜかというと、月曜から土曜日までredがデイケアに通っているため、帰ってくる5時から、夕食の始まる6時までに行かねばならないこと。
  
以前は、1日中何時に行っても良かったので、仕事の合間に行ったり調整できたのだが、1時間の間となるとかなり調整が難しい。
  
かといって、6時以降に行くと、家に帰りたい気持ちがどんどん大きくなってくるようで、帰りづらい。
  
うーん、どうしたものか。

毎日会ってもほんの30分程度、まだまだ帰りたがるredを見ると、逆に会うのがつらい。
 
かといって会いに行かねば、それも気になってつらい。
  
グループホームに預けて5カ月。
  
いちばん、慣れていないのはwhiteなのかもしれないな。
by sk-zutto | 2012-09-01 23:57 | 日々の出来事