仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

認知症サポーター

北九州市では、高齢者の認知症によるはいかいなどの対応のため、
認知症に関する講座を受講した人を対象に『認知症サポーター』として
協力を呼びかけることになったそうです。

はいかいで行方不明になった人の特徴や写真などをメールで一斉に送って探してもらうというもの。

今でこそ、redをグループホームに預けているからいいものの、預ける前は2回ほどひやっとすることがありました。

幸い近所の方が、出て行くredをおかしいと呼び止めて足止めしてくれたり、通りがかりのランナーさんがredと一緒にずっと道端でwhiteの帰りを待っていてくださったり。。。。
世に中ほんとに優しい方が多いと、ありがたく思ったものです。

できることならwhiteもこの講座を受けてサポーターになって、困っている方に早く安心してもらいたいです。

寒い冬がやってきました。
一刻も早く探してあげないと、命の危険さえ出てきます。

認知症を理解している人が捜して、確保してあげるのが一番良いと思います。

講座を探してみよう。
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-29 18:27 | 日々の出来事

本当の気持ち

一緒に帰ろと連発するred。

でもね、一緒に帰れんのよ。。。。というと、『帰れんのー』と言いながら大笑いする。

でも、またすぐに『一緒に帰ろ』

帰る寸前、エレベーターに乗り込もうとするのを、スタッフさんに引きとめられ、また笑いながら手をふるred。

悲しいのかな、それとももう忘れて気にしてないのかな?

今日も後ろ髪引かれながら帰るwhiteです。(; ;)
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-27 20:57 | 日々の出来事
最近のredは、おとなしくてお利口さんです。

あんんまり聞き分けがいいと、何かやくさんのご褒美をあげたいのですが、今のredには欲というものがありません。

だから、何が欲しい?何がしたい?

聞いても何もないのです。

ただ、『お姉ちゃんと一緒だったらいい』と言います。

そっか、ありがと。

だけど一緒にいても、ただ黙って座ってるだけだけどいいのかな?

反応がないって、さみしいものですね。

でもredには、それでもいいということなのでしょうね。

できるだけ、そばにいることを考えましょうね。
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-23 23:57 | 日々の出来事

おとなし期間

ここ最近のredは、おとなし期間。
  
おとなしくしている期間をそう呼んでいる。
  
1年の間に、数カ月単位で波がある。
  
気ぜわしい期間、おとなしい期間がだいたい交互にやってくる。
  
ポリープを切除したので、安静が必要だが、運よく今はおとなしい日々が続いているからほんとによかった。
  
また、気ぜわしい期間が来るかと思うと、ちょっと心配。
  
まわりから苦情がでるからね。
  
一般社会では普通と思うけど、まったく動かない人たちの中にいると目立っちゃう。
  
なんか、やるせないね。
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-19 23:59 | 日々の出来事

大腸がん検査

15日、redの大腸がん検査に行きました。
  
検査のために前日から、腸の中を空っぽにするための、薬や1.8リッターもある下剤を飲まなきゃならないのです。
  
そこはグループホームのみなさんがしてくださるというので、お願しました。
  
1.8リットルも飲むかなぁ・・・・・?
  
そう思いつつ、朝迎えに行くと、さっきやっと飲んでくれました~とのこと。
  
じゃ、病院に行く準備を・・・・・と言ってる間に、redがトイレ。
  
えっと、すごいことになりました。そりゃそうです、くすりで大量に出そうとしてるんだもの。
  
車で連れて行く間に大丈夫なのか?と思いながらなんとか病院に到着。
  
一度トイレに行って便の検査をします。と言うので連れて行くと、
  
「話になりません。まだたくさん残ってますから、検査できません。」

  
ひぇ~~~~、そういうこと、そ、そうよね。
  
じゃ、便が水みたいになるまでここで待機???
  
まぁ、初めて受けるので全然知らなかったからいけないんだけど、そういうことよね。
  
2時間くらい待って、やっとこさ検査に。
  
ポリープがあれば、こちらの判断で切ってもいいですか?
  
え?なんの説明もなくその場で切るのですか?
  
はい、そうです。とても簡単なものですから。
  
はぁ、そんなものなのでしょうか? 
  
もし御嫌でしたらそのままにしておきます。
  
ち、ちょっと看護師さん、その言い方はないでしょ。しかもそれって先生じゃなくあなたから言うことですかね?
  
と思ったが、そのままほっとかれても嫌なので同意書にサイン。(どうも納得いかず)
  
不安なまま、redは検査室へ。
  
まもなく、先生から呼ばれ8ミリくらいのポリープがあったので、切除したとのこと。
  
悪性かどうかは1週間後くらいに判りますとのこと。見た感じは悪くはないようですとのことなので一安心。
  
しかし、今日は付き添っていてよかったなと思った。
  
グループホームの方が来てくれてたら、何か聞かれるたびに電話が入っていただろうな。
  
しかも、トイレ大変だったし。

終わったてから家に連れて帰ろうかと思ったのだけど、車移動中に出血する可能性も・・・などと言われたので、家よりはずっと近いグループホームへ戻ることにした。  

グループホームにもどり、安静にしてないといけない、入浴はできない、おかゆや消化の良いものにしてくださいとお願いして帰ってきた。
  
今日は、ほんとに付き添えてよかった。

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-16 23:25 | 介護認定・病院・ケアマネ

潜血

グループホームから電話が入ったので、会議中だけど席をはずして取りました。
  
「昨日redさまの下着に潜血が見られましたので、今から病院で検査に行ってきます。」
  
え?そうなのですか、え?連れて行ってくれるのですか?
  
知らなかった、病院は基本家族が行くと聞いていたから、行ってくれるとは思わなかった。
  
でも、仕事中なのでありがたくお願した。
  
早めに切り上げ、グループホームへ。
  
CT検査、血液検査は異常がなかったそうだ。
  
念のため、大腸検査をすることになったそうで、明日から明後日の朝にかけて、薬や大量の飲み物で腸の中身をすっかり空にしなければいけないらしい。
  
大丈夫なの?redがそんなに大量に飲めるの?みたいなすごい量。
  
幸い木曜日は仕事が入ってない。
  
病院につきそえそうだ。
  
しかし、なにが原因か、とても心配。
  
しかも高齢になっての検査は、非常に困難。
  
red頑張れ!!

  

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-13 23:31 | グループホーム

新しい車

新しい車を11年ぶりに買いました。
  
25万キロ走ってくれた車に感謝しお別れ。 
  
そして新車に乗って向かった先は・・・・・。
  
もちろんredのところです。
  
長い間、車高の低い車で乗りにくかったから、早く乗せてあげたかったんです。

そして、これまた楽しみにしていた甥っこが学校から帰ってくるのを待って、少しだけドライブ。
  
b0176671_23531054.jpg

  
redに新しい車を見せてあげられてよかったです。
  
今度少し遠出しましようね、red。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-11 23:55 | 日々の出来事

49日

redの姉、すなわちwhiteの伯母の49日でした。
  
1日早く昨日法要を済ませました。
  
お葬式のときは、よく理解できていなかったredですが、さすがに日がたつにつれ判っていったようです。

姉ちゃんは、もういないの?と聞くredの横顔は、ほんとうにさみしそうです。
  
法要での集まりも、いつになく元気がなくてかわいそうでした。
  
たくさんの肉親と死別してきたredには、もうこれ以上のつらいことは、あとひとつ。
 
2つ年上の兄にしかるべき時が来たときでしょう。
  
それまでは、もうredを悲しませることは起こらない、そう起こらないことを願っています。
  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]
by sk-zutto | 2012-11-05 23:59 | 日々の出来事