人気ブログランキング |

仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

デイケア 断られた理由

昨日の突然の出来事。
  
ひとりではきっと感情的になると思ったので、妹とケアマネさんにも同行してもらうことにしました。
  
急なことでしたが、二人とも時間の都合をつけてくれたので心強かったです。
  
病院に行って説明を受けたのですが、結局誤解や行き違い、そして医師のプライド、利益的なことが原因で断られたようです。
  
あきれましたが、これが現状なのでしょう。
  
  
  
1.月曜から土曜日まで毎日通わなければ、リハビリの意味がない。
  
はじめて相談に行ったときは、初めは毎日通って、グループホームに慣れてきたら回数を減らせばいいよと優しく言っていたから、冬は寒いしきついだろうと週3回に減らしてもらった。その時は面談もしたし、ご家族の希望でしたらいいですよと言っていたのに・・・・・今更なぜ?
     
結局週3日の人より、毎日来る人を新たに入れたいのだ。
    
  
2.投薬の判断を、グループホームや家族になぜ支持されなければならない
     
まぁ、はっきりは言いませんが、これが一番の原因のようで、こちらが母の様子が激しくなったので、全くなくなっていたメマリーを処方してくれないかなど、連絡帳でお願いしたのが気に食わなかったらしい。
もちろん、こちらは面談が必要でしたらいつでも伺いますので、ご指示ください・・・・と言ってたけどね。
それにはなんの音沙汰もなし。
     
   
3.家族に勝手に投薬をやめさせられるなんて、ありえない
  
はい、これがもうびっくり。
ことの発端は12月にredがちょっとうるさい時期になり、例のごとくグループホームさんからどうにかしてほしい的なことを言われた。これもどうかと、いつも思うけど・・・・・。
そこでメマリーを処方してほしいと何度も連絡帳に書いたけど、経過を観るの一点張り。
そんな時、グループホームから電話。
『私がノートに最近夜もなかなか眠らないと書いたら、急に何もノートにも書かれてないのに、睡眠薬が処方された。』と。それも毎日飲むようになっているらしい。
  
それには驚き、redは睡眠薬は飲んだことないから、『それは心配だから、ほんとに寝ないときだけ使ってほしい』とホームにお願いした。
すると、グループホームは『ご家族のご意向で、薬はのませていません』とノートに書いちゃったらしい。
  
  
  
これが、医師の逆鱗に触れた。
  
  
  
実はその薬、メマリーの代わりに出されたもので、睡眠薬ではなかった。
  
  
  
ことのしだいを説明したけれど、医師曰く『こちらに問い合わせされればよかったのに。』だって。
  
  
  
なんの説明もなく出した自分には、全く責任はなく、聞かずに勝手に判断した家族が悪いと。
  
  
  
人任せにしたwhiteが悪いとあきらめるしかなかった。
  
  
  
4.もともとこの病院とグループホームは仲が悪い
  
   
これもあからさまに見える原因。
どちらもお互いにけん制する。ケアマネさんはグループホームの人だから、この医師にそーとーな嫌味を言われた。今日はほんとにかわいそうだった。
  
  
  
 
このような理由があるのに、医師が言い放ったのは、『お母様は状態が安定してるので、通所は必要ないと診断しました』
それも鬼のような形相で。
  
  
    
こちらとしては、ほんの半月前は、激しい状態だったのに、安定してる?
リハビリはさせたいのに、完全に打ち切り?
  
  

そう思って、週3日の通所を願い出たが、『こういうのはご家族の希望でできるものではなく、医師の診断で決めるのです』だってさ。
  
  
  
結局、自分のプライドを傷つけられた奴らの面倒を見るものか・・・・ってこと。
  
  
  
これを聞いたら、もうそのままお願いする気にもなれず、そちらの希望通り、2月、そうあさってから行かないことになった。
  
  
  
こんな理不尽なことあっていいのだろうか。
介護の世界って、こんなことばかり。
きっと苦しんでる家族が、たくさんいるんだろうな。
  
  
  
  
あとは、このやリとりを聞いたケアマネさんに、グループホームでちゃんと対応してもらいたい。
    
  
  
だって、薬の説明全然違うんだもん。涙 スタッフに指導してもらわないと。
  

  
whiteもこれからは、ちゃんと全部チェックさせてもらいます。
  
  
 
こんな誤解で、また何も悪くないredをかわいそうな目に合わせちゃった。くすん
    
  
ながながと愚痴をこぼしてしましました。
日記として書いておきます。
  
  
みなさまも、くれぐれも医師の機嫌を損ねないようにいたしましょう。(^^;


  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-30 23:40 | 介護認定・病院・ケアマネ

デイケア断られる?

昨日、一昨日の天草のことを書こうと思ったのですが、ショックなことが突然起こったので、そんな気分になれません。
  
今日、デイケアでお世話になる病院から電話がありました。
  
『デイケアの件ですが、もうグループホームにも慣れられたようですし、こちらには通われなくていいと先生が診断しましたので、もう来られなくていいようです。』
  
『はっ、どうゆうことでしょうか。』
  
『そういう診断ですので、2月からもう・・・・・』
  
『2月ってあさってですよ、なんでそんなに急なんですか?』
  
『ですが先生の診断なので。』
  
   
『私たちが、まだ通わせたいといってもだめなんですか。』
  
『はい、そうなんです。』
  
『そちらから、断られるってどういうことですか、納得いかないのですが。』
  
『はぁ、それでしたら先生の診察を受けて直接聞いてください。』
  
  


あまりに突然の出来事で、いったい何が起きたかわかりませんでした。
  
通い始めた理由は、
  
グループホームでうるさいと言われたから少しでもホームにいる時間を減らす。
  
グループホームではまったく体も動かさないし、書き取りや塗り絵もさせてもらえないので、リハビリのため。
  
この2点の理由で通い始めた。

今状態は落ち着いているから、おとなしいけれど、リハビリの件はどおなるの?
  
入るときは、毎日でもいいし、みなさんずっと通ってますよっていってたのに、なんでそんな急に出てください状態で言うの?
  
なんだかとても腹立たしくなった。
  
明日、ケアマネさんと一緒に病院に行ってきます。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-29 23:59 | 介護認定・病院・ケアマネ

明日は天草へ

明日は伯母の納骨のため、天草に行ってきます。
  
なんど聞いても『行きたい』といっていたredのために、どうぞ行きなど降らず無事に行けますように。
  
朝早い出発なので、グループホームへお迎えに行ったら、まぁredのうれしそうな顔。  
  
『私をおいて行かないで~~~~』と笑って言ってくれるスタッフさんに、『どうもお世話になりました。』だって。笑
  
明日から1泊2日。
  
悲しい別れがあるけれど、redにいい思い出ができますように。
  
  
  

いいねっと思ったら、ポチっと押してください!↓



にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
ありがとうございました。


by sk-zutto | 2013-01-26 23:06 | 日々の出来事

介護計画書

介護計画書の見直しの連絡がありました。
  
現在redは落ち着き始めました。
  
なので、whiteが行っても、まわりの入居者さんも笑顔で迎えてくれます。
  
redがいつもwhiteが来ない来ないといっているようで(2、3日に1度は必ず行っているのですが)
  
『ほら、娘さん来たよ。』と言ってくれてます。
  
一番年下のred。 どこえ行っても世話の焼ける人です。でも不思議とかわいがられるのは、なぜでしょう?笑
  


  

いいねっと思ったら、ポチっと押してください!↓



にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
ありがとうございました。


by sk-zutto | 2013-01-23 18:18 | 日々の出来事

眼科検診

redの半年ぶりの眼科検診に行ってきました。
  
ほんとは12月だったのですが、12月中は予約が取れず。
  
  
久しぶりにいったけれど、相変わらず待ち時間が長かった。
  
それでも、redはかなり我慢しておとなしかったので、助かりました。
  
  
診察の前に視力検査があります。
  
はい、redさん、どこがあいてますか?
  
red 『・・・・・・・・・・・・・』

まるが切れて空いてるところはどこですか?
  
red 『真ん中』005.gif
  
  
遠くから見ていましたが、この言葉を聞いた瞬間駆け寄りました。037.gif
  
どうやら、半年も前のことなので、何をどうこたえてよいかわからなかったようです。
  
上とか下とか左とか、線が切れて白く見えるのはどこ?
  
するとようやく『左~。』
  
  
せめてもの救いは、右と左をわかっていること。
  
いやー、良かったです。001.gif

  

  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-19 02:47 | 介護認定・病院・ケアマネ

ぜんざい

b0176671_2335173.jpg

  
やっぱり、毎年することはやらないと・・・・。
  
ということで作った鏡開きのぜんざい。
  
今日も残りを平らげました。
  
でも自分で作ったので、かなりあまさ控え目。
  
おもちも少な目。
  
ただの言い訳です。(^^;
by sk-zutto | 2013-01-12 23:06 | 日々の出来事

ナイフがない

お正月から、果物ナイフが見当たりません。
  
どこを探しても見つからない。
  
たぶん、お正月中にリンゴを切って、その後ナイフをキッチンに出しっぱなしにしていたので、きっとredがどこかに直したものと思われます。
  
そう、redは刃物とガスと戸締りを異常なほど気にします。
  
だから、この3点については、必ず自分で処理するのです。
  
ですが、今はその処理が完全ではない。
  
ナイフはどこになおしたかわからない。
  
鍵は、whiteがちょっと洗濯物を取りに行っててもしめちゃう。
  
ガスは、煮物してるのに消しちゃう。
  
うーん、これも困ります。
  
  
数日して、やとナイフ発見。
  
ここですかぁ・・・・というような引き出しから出てきました。
  
やはり、whiteがすぐ直さないといけないなぁ・・・と反省です。笑
  
  


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-11 23:59 | 日々の出来事

行事がさみしい

redがいない初めての冬。
  
お正月こそ家に連れて帰ったけど、もういない。
  
7日の七草粥も、明日の鏡開きも、redがいない。
  
七草のパック1ケース分の粥を一人でたべる?
  
あまり食べないお汁粉をつくって食べる?
  
ううん、みーんなredが喜んでくれるから作ってたんだ。
  
そう思うと、さみしさがみにしみる。
  
喜んでくれる人がいてこそ、やる気がでるんだなぁ。
  


 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
by sk-zutto | 2013-01-10 22:48 | 日々の出来事

先生

redのところに行くと、見慣れない年配の男性がいらっしゃいました。
  
redに聞くと、『先生よ』と言うので、訪問の医師かなと思っていました。
 
すると横にいたおばあちゃんが、『だれでも先生って言うけね、あの人は違うよ。』

他のおばあちゃんも、『誰でも先生って言っとけば間違いないよ。』
  
  
ということは・・・・・・。
  
スタッフさんに聞いてみると、新しい職員さんのようです。
  
それにしても、red以外の方たちは、しっかりしていらっしゃること。(^^;
  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-07 23:36 | 日々の出来事

連れて行くべきか

伯母の納骨を1月27日に故郷の天草で行うことが決まりました。
  
redを連れて行ってやろうと思っていたのですが、従姉が寒いから春に行ったらいいよ・・・と言われ悩み始めました。
  
確かに寒いし、伯母の納骨のお経の間など、redが我慢できるかどうかわかりません。
  
それよりも納骨に立ち会うことが、redにとって良いことなのかどうか・・・・・。

redが行きたいと言えるなら、いつでも連れて行くのですが、redにはそれを判断することができません。
  
『考える力』が全くないのですから。
  
お正月の間も、そのことは痛感しました。
  
天草連れて帰ってあげたいなぁ。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
by sk-zutto | 2013-01-05 23:26 | 日々の出来事