仕事をしながら、認知症の母と向き合う毎日を綴ります。


by sk-zutto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ずっと行けてない

まずいです。
ここの所仕事が立て込んでいて、redのところへ行けてません。
気になりますが、行きかえりに時間がかかるので、ついつい行きそびれ・・・。

やはり、近くに住むことを考えよう。
 
そろそろ、探さなきゃ。
  
どこかいいとこないかなぁ・・・。
  
その前に、宝くじ 当たらないかなぁ・・・(^^;
[PR]
by sk-zutto | 2013-04-23 00:41 | 日々の出来事

検診日

デーケアに行けなくなってから、薬を処方してもらうのに診察をうけに行かねばならなくなりました。
  
そりゃ、それが普通だから仕方ないんだけど、この先生めちゃめちゃ時間にルーズ。
  
たとえば、午前中10時半からの予約とすると、先生が10時45分くらいにやってきて、ようやく11時くらいに診察が始まる。
  
今日は2時に予約だったんだけど、結局診察が始まったのは2時半。
  
それなら、初めからその時間で言っててよって感じで、いつもイライラする。
  
患者さんはみな、指定時刻前に来てるのに・・・・・。
  
高齢者を待たせるって、どんなことかわかってるの?って感じ。
  
診察が長引いて・・・なら許せるけど、始まり時間が遅れるってどおよ!!!
  
ってなわけで、今日もイライラしてwhiteさんです。
  
  
redの症状は、最近よくベットに入って寝てること。
  
それを伝えると、抑肝散を昼の分を減らして様子を見ましょうとのこと。
  
そのうち、redは何の薬もいらなくなるのでは?
  
薬があったらあったで心配だけど、ないのも不安。
  
これが、目に見えない病気ってことかな?
  
また、来月までちゃんと観察していよう。
[PR]
by sk-zutto | 2013-04-17 23:59 | 介護認定・病院・ケアマネ

redの目が物語ること

最近、グループホームによって、帰り際。
  
redに『じゃ、今日は帰るね、また来るからね』という時に目を見ると、
  
ただじーっと瞬きもせず、深ーいまなざしで見つめた後、
  
さみしそうに、こくんと一回うなづくのです。
  
自分が一緒に帰れないことを、きちんと理解したうえで、うなずくのです。
  
せめて、日中楽しい思いをすることが、少しでも多ければいいのだけれど・・・・。
  

  
デイケアに行けなくなってから、ほんとうに暇そうで、かわいそうでなりません。
  
グループホームでは、その件の対策については論外のようで、まったく触れません。
  
やはり、どこか探さなくては。このままでは、ただただ暇な毎日を、時の過ぎ去るのを待つだけ。
  
なにか対策をしなくては。
[PR]
by sk-zutto | 2013-04-12 23:19 | 日々の出来事

また寝てる

今日はほんの少ししかredのところに居られないので、行こうかどうか迷ったけれど、
行ってみました。
  
すると、今日はランチレクだったそうで、ちょうど帰ってきたばかりだったようで。
  
redがいるグループホームは、飲食関連の店舗もたくさん経営している会社が母体。
  
だから、~~レクと称し、関連会社に外食に行くことがよくある。
  
どこまで、もうけ主義なんだ???って感じだけど、まぁ普通の飲食店に行くとスタッフさんが苦労するので、
  
関連店はありがたいそうです。
  
  
  
で、つかれたのか、なんとredだけ寝てました。
  
おこすのもかわいそうなので、そっと退散。
  
しかし、デイケアに行かれなくなってから、著しく寝ていることが多い。
  
いや多すぎる。
  
何時に行っても床についている。
  
これは、よくないんじゃないか?
  
少し心配になってきた。
  
グループホームにお願いして、一日どのくらい寝ているか書き出してもらって、次回診察日に聞いてみよう。
  
どこかいいデイケアはないかなぁ。
 
やっぱり通わせて、体を使わないとどんどん衰えていきそうでこわい。
  
一難去ってまた一難。
  
ほんとに」いろいろありますね。
[PR]
by sk-zutto | 2013-04-10 22:47 | 日々の出来事

今日で1年

redをグループホームにあずけて、今日でちょうど1年です。
  
去年の今頃は、夜いつも泣いていた気がします。
  
redを預けることに罪悪感を覚え、redに申し訳なくて申しわけなくて・・・・。
  
つい最近まで、会いに行くとredはありったけの洋服を抱えて、『帰ろう!』っていってたっけ。
  
でも、今年に入ってからようやくそれもなくなった。
  
最近は、さみしいからとベットに入っていることが多くなって、また少し心配だけど。
  
ただ、ひとつだけ言えるのは、預けたことでredの安全を確保でき、whiteが心置きなく仕事ができるようになったこと。
  
見守ってくださる方々がいることの安心感は、なによりありがたい。
  
いろいろなことはあるけれど、この安心感は何物にも代えがたい。
  
預けてよかったと1年たってようやく実感する。
  
  
あとは、まめに顔を出してredのさみしさを紛らわせてあげること。
  
それが、whiteにできる精一杯の親孝行。
  
  
  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]
by sk-zutto | 2013-04-09 23:53 | グループホーム

お散歩

デイケアを断られてから、redが体を動かすことがなくなったから、できるだけ散歩に連れ出そうと心がけています。
  
けれど、雨女のwhiteがredのところに行くと雨。(;_;)

でも今日は最高にいい天気でした。
  
redと散歩をしながら、いい物件はないかと探しています。
  
事務所と住まいを兼ね備えた場所なはいかなぁ・・・・。
  
redのグループホームと近ければ、ちょっとだけ連れて帰ったりできるのだけどね。
  
今日1件いい感じのところを見つけました。
  
きっと家賃髙いんだろうなぁ・・・。

神様、いい物件に巡り合いますように!!
  
  
  
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
[PR]
by sk-zutto | 2013-04-01 23:36 | 日々の出来事